PCサイト表示で見る

閉じる

学園だより 2006年

修了式が行われました 2007年2月23日

修了式が行われました

2月23日 学園生86名全員学園修了を迎える

本年度、初の試みとして、修了式に保護者の方の参列をお願いしました。また、修了式後、保護者と配属先職場の係長との昼食会を行い、その後、係長には技術学園の方針説明会も実施しました。

修了式前日の2月22日には、保護者の方に会社や技術学園の概要を説明し、知多工場の見学、そして夜には各事業場の上長や組合関係のみなさんも出席して懇親会を開催しました。

保護者の方からは、「とても充実した2日間を過ごせた」と大好評でした。

修了式に参加して 渋川工場鍛圧室配属の岩渕拓也君のご両親

私たちの息子が名古屋に来て、早一年。親元を離れての生活に戸惑いと不安を感じていましたが、「按ずるより産むがやすし」というように、息子は帰省するごとに大人になっていきました。これも指導員の先生や寮の方々のおかげだと思っています。

今回初めて修了式に親が参加ということで、名古屋に来ることができました。子供がこれからどんな仕事をするのか工場見学を通して知り、また配属先の上長ともお話ができ安心しました。

普通、子供を社会に出してしまえばどんな仕事をして、どんな生活をしているのかあまり知ることができないのですが、大同特殊鋼さんの計らいでこの先の子供のことが少しは把握できたと思います。とても感謝しています。

後は息子がこれまで強い精神力、体力をつけてきた自分を信じ、1日も早く“大同パーソン”の一員になれるよう頑張ってくれることを楽しみにしています。

2006年度修了式が行われました

このページの先頭へ戻る

修了研修が行われました 2007年2月18日~21日

グループ討議発表会

2月18日~21日、「モノづくりを体験し、指導員と学園生の親睦、交流を深め、仲間意識を強固なものとする」を目的に3泊4日の修了研修が行われました。

研修内容は、グループ討議、ガラス・陶磁器作り体験、スキー・スノーボード研修、そば作り体験と盛りだくさんで行われました。学園生にとっては、陶磁器作りやそば作りは初めてでしたが、みんな一生懸命取り組んでいました。 また、スキー・スノーボード研修では天候にも恵まれ、一人ひとり思い思いのシュプールを描きよい思い出になりました。

修了研修が行われました

このページの先頭へ戻る

技能照査が行われました 2007年1月16日

技能照査行われる

技能照査(卒業試験)86名全員合格

技術学園の卒業試験ともいえる「技能照査」が、1月16日~17日の2日間で行われました。試験は、学科試験と実技試験(熱処理作業・硬さ試験・組織試験・火花試験)があり、合格すれば技能士補の称号が与えられ、技能照査に関する技能検定2級の学科が免除されます。

また、学園修了時、「技能照査合格証書」が授与されます。

感想 日野 泰(福岡県 朝羽高校卒)

私は普通高校出身なので、学園に入園してからは習うこと聞くことすべて初めてのことばかりで大変でした。

でも、その集大成が「技能照査」という卒業試験です。事前勉強ではミス等しましたが、本番では自分の力を出し切ることができました。指導員の先生方ありがとうございました。

感想 元永 卓生(岐阜県 岐南工高卒)

技能照査は学園の卒業試験なので、絶対合格するつもりで頑張りました。

私は緊張するとミスが出たりするので、落ち着いてできるようにしっかりと練習しました。しかし、本番では制限時間があり焦ってしまい、普段しないミスをして悔いの残る試験でした。

技能照査で学んだことは、現場でも必ず役に立つので、忘れないようにして頑張っていきたいと思います。


このページの先頭へ戻る

愛知県事業内職業訓練生駅伝大会 2006年12月15日

駅伝部のメンバーと区間賞の林君

12月15日、前日の雨も嘘のようにやみ好天に恵まれる中、愛知県事業内職業訓練生駅伝大会がトヨタスポーツセンターで14社19チーム(7区間=34.46km)参加のもと開催され、大同からは2チームが参加しました。

結果

Aチーム5位 時間:2時間05分27秒
Bチーム12位 時間:2時間10分02秒
区間新記録Aチーム
4区(7.54km)
林 勇輝君
24分23秒(昨年記録24分55秒)

感想:林 勇輝(愛知県弥富高校出身)

今回の駅伝大会に向けて、私たちは3ヶ月前から優勝を目指し練習をしてきました。時にはきつく厳しい練習もありましたが、チーム一丸となりみなで最後まで頑張りました。また、私は風邪で練習に参加できない時もあり、みなに迷惑をかけてしまいました。しかし、大会当日は皆と一緒に頑張れてよかったです。5位という結果でしたが、最後まで走り抜くことができ、また区間新記録も取ることができて本当によかったです。これも先生方、学園生の仲間の応援があったからだと思います。ありがとうございました。この駅伝で学んだことをこれから配属されてから、しっかりと活かしていきたいと思います。

1区 5.6km 2区 2.86km 3区 5.2km 4区 7.54km 5区 2.86km 6区 5.2km 7区 5.2km
大同
Aチーム
田村将人
21分43秒
堀部法人
10分02秒
岩淵卓也
19分41秒
林 勇輝
24分23秒
小西星也
10分48秒
岳本匡広
19分15秒
野中和広
19分35秒
大同
Bチーム
吉川龍太
21分22秒
坂口和矢
9分56秒
中村大介
18分53秒
山口公宏
29分07秒
宮坂和斗
9分53秒
平松勇也
19分59秒
堀田真司
20分52秒

このページの先頭へ戻る

愛知県事業内職業訓練生文化展 2006年11月22日

11月22日、愛知県勤労会館にて、事業内職業訓練生の文化展が開催されました。技術学園からは、書道の部5点(出展数33)、絵画の部6点(出展数18)、写真の部5点(出展数57)の計16点の作品を応募しました。

写真の部 入選 森中 龍太郎 (熊本県天草工業出身)
写真の部 佳作 堤 義宗 (熊本県熊本工業出身)
写真の部:入選 森中 龍太郎

写真の部:入選  森中 龍太郎

今回、私の写真が入選してとても嬉しかったです。写真部は全員初心者だったので、出展できる写真が撮れるかどうかとても不安でした。しかし、休日にみなで練習したり、行事の様子を撮影したりする中で、徐々に上達していきました。

写真は技術も大切ですが、自分の感性も大切だと教えてもらいました。次はもっと感性を磨き、感動できる写真を撮りたいと思います。


写真の部:佳作 堤 義宗

写真の部:佳作 堤 義宗

今回、佳作に入賞して嬉しかったです。5月から写真を撮り始めましたが、最初はどのような写真を撮ればいいのか何もわからない状態でした。

でも、撮っていくうちに自分で気に入る写真を撮れるようになり、楽しくなってきました。今回出展した作品がそうです。今回の賞を糧に、趣味としてやっていければいいと思います。


このページの先頭へ戻る

夜勤実習が行われました 2006年10月17日~20日

職場の改善活動に携わるため、小集団活動を実施しました。今年は、知多工場5グループ、知多帯鋼工場1グループ、知多型鍛造工場2グループ、星崎工場5グループ、築地テクノセンター1グループと、計14グループに分かれて、改善活動を行いました。

夜勤実習

小集団活動(IE・JK手法) 夜勤実習

IE実習 10月10日~11日
小集団活動受け入れ 10月16日
小集団活動 10月17日~20日(夜勤実習)
10月23日~26日(まとめ)
10月27日(発表会)

発表会では質疑も活発に行われ、実習職場からも「かなりの出来栄え」と好評をいただきました。また、3グループが感動賞で表彰されました。


このページの先頭へ戻る

ギネス大会が行われました 2006年9月15日

9月15日、阿久比グランドにおいて技術学園の日常訓練(ランニング、筋トレ)の成果を測る毎年恒例のギネス大会を開催しました。運動能力(走る・跳ぶ・投げる)を測定して学園生各自が自己の能力を認識するとともに、全員が学園行事に参加して自らギネス大会を企画運営することにより、自主性や体力の向上を図ることを目的にしたものです。

当日は絶好のギネス大会日和となり、多くのギネス新記録が出ました。

団体優勝の第6班

ソフトボール投げ 感想:原 理(愛知県 一宮工業出身)

背中で風を感じながら、大きく深呼吸をして投げたボール、それは私の夢を乗せて飛んでいきました。

滞空時間の長いものでした。記録90m。ギネス新記録です。それは自分の力ではなく、友達の応援、野球を教えてくれた方々、また、野球を続ける環境を作ってくれた家族、指導員の先生方みなさんのおかげです。

ありがとうございました。これからもチームワークを大切に、ゴールを目指して頑張っていきたいと思います。

ギネス新記録

種目 記録 昨年までの記録 氏名 出身校
ソフトボール投げ 90m 87.75m 原 理 愛知県 一宮工業
1500m走 4分13秒 4分15秒 林 勇輝 愛知県 弥富高校
グランブルー 180秒 95秒 服部 卓郎 佐賀県 佐賀工業
グランブルー(団体) 68秒 48秒  
ジャンボ縄跳び(団体) 155回 132回
ソフトボール投げ新記録の原君

個人記録

種目 記録 氏名
100m走 989回 吉本 健人
1500m走 155回 林 勇輝
走り幅跳び 2分19秒 吉本 健人
走り高跳び 2分16秒 吉本 健人
太田 和樹
砲丸投げ 68秒 濵田 貴裕

このページの先頭へ戻る

富士登山が行われました 2006年7月24日~26日

技術学園 真夏のビッグイベント-富士山登頂-

今年で13年目を迎えた富士登山。その間無事故で登頂し、数々の思い出・感動を学園生に与えてきました。

今年も、怪我人もなく無事終了することができました。

毎年恒例の技術学園最大イベント「2泊3日の富士登山」が行なわれました。協調性、精神力、忍耐力の向上を目的とし、総勢95名(学園生86名、指導員9名)全員での登頂を目指しましたが、学園生4名が体調不良で新六合で断念。指導員1名は救護ということで90名が登頂しました。

技術学園 真夏のビッグイベント-富士山登頂-

サブリーダーのひと言 田村 将人(徳島県鳴門工業出身)

私の富士山。苦しく、辛く、過酷なものでした。でも何物にも替え難い自信、友情、感動と思い出を手に入れることができました。ご来光も最高でした。


このページの先頭へ戻る

愛知県事業内職業訓練生体育大会が行われました 2006年7月6日~7日

軟式野球 優勝
バレーボール 1回戦敗退
サッカー 4位
ソフトテニス 団体戦:4位
個人戦:1回戦敗退
卓球 個人戦:3位

7月6日~7日の2日間、平成18年度愛知県事業内職業訓練生体育大会が、豊田市のトヨタスポーツセンターで行われました。

この大会は、愛知県内の企業内訓練校の訓練生を対象にした体育大会で、7種目に17事業所70チームが参加しました。

当学園は、軟式野球、バレーボール、サッカー、ソフトテニス、卓球の5種目に参加しました。2日間とも各球技で熱戦が繰り広げられました。

結果は、軟式野球部部優勝、卓球個人戦3位、ソフトテニス団体4位、個人戦1回戦敗退、サッカー4位、バレーボール1回戦敗退と善戦しましたが、残念な結果になってしまいました。来年こそはと後輩に夢を託しました。

愛知県事業内職業訓練生体育大会

このページの先頭へ戻る

ウォーキングNo.2が行われました 2006年6月22日

優勝した4班のメンバー

6月22日、ウォーキングNo.2が行われました。

ウォーキングNo.2は、ウォーキングNo.1の反省を活かし、協調性(コミュニケーション能力)・競争意識・忍耐力をさらに向上させるために行われました。今回は、愛知県美浜町の野間駅→常滑市→知多市→元浜寮(東海市)まで、約40kmの道のりを班で競争しました。

結果は第4班が優勝しました。また、ウォーキングNo.1,2の総合順位は3班が総合優勝となりました。

感想:平工 和宏(岐阜県 岐阜工業出身)

私達4班は、ウォーキングNo.2で見事1位でゴールすることができました。前回のウォーキングNo.1では、班がまとまらず最下位という悲惨な結果に終わってしまいました。そこで、なぜ最下位になったのか反省しました。まずは仲間への気遣いをし、声を出す。そうすることでチームワークも良くなり、意識統一もできると。また、自分自身を見つめ直すことにより、ウォーキング中もしっかりとチームワークよく行動することができました。そして、個人が高い意識を持ち、役割をこなすことで優勝できたと思います。

ウォーキング結果

No.2 結果 No.1、No.2 総合結果
順位 得点 得点割合
1位 4班 230点 3班 43.53点
2位 3班 219点 6班 39.25点
3位 6班 211点 4班 38.74点
4位 2班 111点 2班 28.36点
5位 1班 94点 5班 25.09点
6位 5班 93点 1班 25.02点

このページの先頭へ戻る

ウォーキングNo.1が行われました 2006年6月6日

ウォーキング

6月6日、ウォーキングNo.1が行われました。

このウォーキングは、「各班とも優勝をめざす」「競争意識を高める」「体力・忍耐力・協調性の向上を図る」「郷土の史跡を訪ね、地元の良さを知る」を目的に、愛知県知多半島内、新四国八十八箇所のうち、16寺院(番外1寺院含む)と公園および名所(3箇所)を廻る各班対抗の約35kmの道のりです。

当日は天気も良く絶好のウォーキング日和となり、前日に行われたピラミッド計算の順番に元浜公園を出発しました。

今回は、各班とも一人のリタイア者も出さず、無事全員ゴール地点の元浜寮に到着しました。

感想:岳本 匡広(長崎県 長崎工業工業出身)

3班は、前日のピラミッド計算で見事1位になりました。そのおかげで3班は1番にスタートすることができました。そこで、他班との差を開こうと最初から走りっぱなしとなり、元気も声も出ていましたが、だんだんと声も出なくなっていきました。

でも、ゴールが近づいて来ると元気になり、声も出てチームワークもよくなりお互いをカバーしながら見事1位でゴールすることができました。

結果

順位 得点
1位 3班 477点
2位 6班 398点
3位 2班 387点
4位 5班 235点
5位 1班 351点
6位 4班 340点

このページの先頭へ戻る

伊吹山登山が行われました 2006年5月19日

雨の中の朝礼

5月19日、日本百名山の一つでもある伊吹山に登りました。

この登山は、体力、忍耐力、協調性の向上および富士登山に向けての事前トレーニングを兼ねていますが、それだけではなく自然に触れて楽しくリフレッシュすることも目的に行われました。

当日は悪天候に見まわれましたが、無事全員全員登頂、下山することができました。

 

伊吹山登山が行われました

このページの先頭へ戻る

2006年度新入社員教育が行われました 2006年4月4日~12日

新入社員教育

木曽駒高原ホテルでの新入社員導入教育が終了!!

4月4日~4月12日まで、総勢304名(大同関連含む)が社会人として必要な「心・技・体」の基礎作りの導入教育を受けました。

この教育は、社会人として最低限身に付けておきたい知識をマスターしてもらうものです。
初日、名古屋から木曽駒高原ホテル移動後、木曽文化ホールにて開講式を行い、その後3ヵ所(高原ホテル、森のホテル、駒王)の宿泊施設に分かれました。
事故も無く9日間の導入教育を無事終了することができました。
木曽駒高原ホテル、森のホテル、駒王、文化ホールの皆さん、ありがとうございました。

グループトレーニング 走歩ラリー ピラミッド製造実験

ピックアップ

技術学園

技術学園

入社してから一年を過ごす技術学園って、どんなところ?

学園だより バックナンバー

学園だより バックナンバー

学園だよりのバックナンバーを、ご覧いただけます。

このページの先頭へ戻る