PCサイト表示で見る

閉じる

滝春テクノセンター 工務室 増田享之

滝春テクノセンター 工務室紹介

設備が動いた時の感動は格別です

「特殊鋼の製造」だけが、大同特殊鋼の仕事ではありません。私は、お客さまの元に出向き、鋼材を加工処理する設備の据付け、試運転を担当しています。気に掛けることが多いところは大変ですが、自分の関わった設備が動き出す瞬間を見たときの感動は格別で、達成感も大きいです。

自分からコミュニケーション

工事中は自分で作業するより、職人の方々に指示を出して作業してもらうことが多いため、積極的に挨拶したり、自ら話しかけたり、コミュニケーションをとるよう心掛けています。休みの日は、よくドライブに出かけます。行き先を決めずに車を走らせ、景色が綺麗な場所で休憩し、また車を走らせる。新たな発見もあって楽しいです。

「働きたい」と思える企業を自分で選ぶ

働くことに不安を抱く方は多いでしょうが、働き続けるうちに対応できるようになります。いきなり働くことが不安なら、技術学園で知識やスキルを身につけてはいかがでしょうか。就職とは、「一生その企業で働く」ということ。とても悩むと思いますが、後悔しないためにも学校の先生や親と相談し、本当に働きたいと思える企業をぜひ自分で選んでください。

ピックアップ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

大同特殊鋼を支える若き先輩たちの熱いメッセージ!!

募集要項

募集要項

仕事の内容、勤務地、お給料って、どうなってるの?

このページの先頭へ戻る