職種紹介

営業

国内営業と海外営業に分かれています。当社の製品を使用されるお客様を基軸として、製品別、地域別に担当を分担しています。市場ニーズを把握し、新しいビジネスチャンスを模索、販売拡大に努めます。研究開発、製造、生産管理などの各部門と連携し、お客様の求める品質の製品を期日通り納入できるよう調整し適切なフォローも行います。

生産管理

営業を通じて国内・海外のお客様から集まるオーダーを、営業・製造部門と連携し生産計画を立案、遂行します。特殊鋼は特性上、製造難易度が高く、オーダーも多品種・小ロットになります。そのため、期日通りに納品するには、綿密な生産計画の立案と日々の進捗管理がかかせません。トラブルが発生した場合は、生産計画を変更する必要があり、素早く冷静に状況を把握し、関連部門と調整、最適な判断を担う役割も負います。

調達・原材料

特殊鋼の原材料となる鉄スクラップや合金鉄などを国内・海外から調達するだけでなく、特殊鋼を製造する際に使用する電力やガス、燃料などの資材の調達も行います。生産計画に基づき、必要なタイミングで、適切な価格の原材料・資材を購入すべく、価格交渉や日々の在庫管理、受入検査などが求められます。原材料・資材は製造原価に占める割合も大きく、役割は重大です。

経理

企業における売上や原価、経費、製品や事業運営でのコスト把握、損益管理を行います。本社の経理部門では全社だけでなくグループの連結決算も担います。各工場の経理室では、各工場の売上・原価をもとに工場ごとのコスト・損益を管理し、製造部門と一体になり、生産の改善に取り組みます。経理がまとめるデータは企業活動を行ううえで、事業計画や経営判断を行う重要な指標となります。

総務・人事

総務は会社組織を円滑に動かすために、さまざまな業務を行います。庶務や土地・建物の管理、従業員の安全衛生・労務管理にとどまらず、社内外への情報発信や地域との交流、行政・メディアへの窓口など、社会と当社を結びつける架け橋になる存在です。
人事は会社の次世代を担う人材の採用や研修育成を行うのはもちろんのこと、社員がその実力を最大限に発揮できるよう人事制度を構築し、働きやすい環境を整備する役割を担います。

TOP