PCサイト表示で見る

閉じる

ガバナンス体制

当社では、変化の激しい経営環境に対応すべく、コーポレート・ガバナンスを経営の最重要課題の一つと認識し、経営の効率化、意思決定の適正化・迅速化および経営の透明性の確保に向けた取り組みを行っています。

当社は監査役会設置会社制度を採用し、社外取締役2名を含む取締役会および社外監査役2名を含む監査役が業務執行を監督・監査する体制を採用することにより、コーポレート・ガバナンスの充実を図り、意思決定の適正化・迅速化と経営の透明性・公正性を確保しています。

また、執行役員は各グループ会社の監査役または、取締役を兼務し、業務執行状況の監査および助言を行い、連結経営の強化に努めています。

当社のコーポレート・ガバナンスの状況については、当社Webサイトにて 「コーポレート・ガバナンスの状況」を開示しています。

ガバナンス体制

※2017年6月8日付で監査およびリスク管理強化のため、組織の見直しを行い監査部をCRM部としました。

ピックアップ

CSR報告書

CSR報告書

CSR報告書をご覧いただけます。

社会・環境活動

社会・環境活動

大同特殊鋼の社会・環境活動をご覧いただけます。

このページの先頭へ戻る