大同分析リサーチ

事業案内
contents
化学分析
物理測定
有機分析
試料作製
材料評価
環境測定・分析
作業環境測定登録講習
分析事例
設備一覧
物理測定
お問い合わせ
物理測定

 FE-EPMAの新設-3
 FE-EPMAによる解析事例

1.クロムステンレス(Cr-SUS)の微細析出物の解析結果
従来型の熱電子放出型に比較して、1μm以下の微細析出物に対する元素分析(マッピング)の精度が格段に向上しました。
TE-EPMAでは凝集した状態でしか観察されなかった微細析出物が、FE-EPMAでは個々に分離して観察できます。
FE-EPMA FE-EPMA
(反射電子像)       (Cr)
(ア)FE-EPMA[新]
(反射電子像)       (Cr)
(イ)TE-EPMA
新旧 EPMAで解析したCr-SUS の微細析出物
2.耐熱鋼の結晶粒界に析出したフィルム状粒界析出物の解析結果
フィルム状の粒界析出物がクロム炭化物であること、 及び粒界の一部に、 リン(P)が偏析していることがFE-EPMAで明確になりました。
(反射電子像) (C) (反射電子像) (C)
FE-EPMA FE-EPMA
(P) (Cr) (P) (Cr)
(ア)FE-EPMA[新] (イ)TE-EPMA
新旧 EPMAで解析した耐熱鋼(SUH38)の粒界析出物
株式会社大同分析リサーチ 〒457-8545 名古屋市南区大同町2丁目30番地 TEL052-611-9434 FAX052-611-9948