大同分析リサーチ
会社案内
contents
ごあいさつ
会社概要
会社沿革
品質方針
事業所案内
休日表
ごあいさつ
社長羽生田智紀

株式会社大同分析リサーチ(以下DBR)は、大同特殊鋼株式会社技術開発研究所の分析研究部門から1995年4月に分社化した会社です。特殊鋼の成分分析をはじめとし、受託調査、物理解析、有機分析、試料作製、環境測定など、順次業態を拡大してまいりました。
DBRの経営理念は『分析・試験・解析技術を通じて社会に貢献』です。
ただ単にデータをご提供するのではなく、得られた結果の解析をとおして、問題解決に導くためのさまざまな技術支援を行い社会に貢献することを信条としています。
ものづくりにとって分析や測定は欠かせない技術です。製品の開発や品質保証だけでなく、社会的責任としての周辺環境や作業環境の維持においても、その精度や公正性が厳しく問われる重要な役割を担っています。材料、大気、水、音に対する視る・測る・調べる技術を中核とするDBRはこの分野のサービスで日本一になることを目指しています。
正確なデータを早くお届けし、お客様から一番信頼されるパートナーとなるために、困難な課題に挑戦することで組織と個人の能力を高め続けていきます。
皆様のお役に立てることを心待ちにしております。

経営理念
株式会社大同分析リサーチ 〒457-8545 名古屋市南区大同町2丁目30番地 TEL052-611-9434 FAX052-611-9948