PCサイト表示で見る

閉じる

2014年3月31日

大同特殊鋼株式会社

国土交通省関東地方整備局による「鉄鋼スラグを含む砕石の分析試験結果」の件

3月28日(金)、国土交通省関東地方整備局から、群馬県内で平成20年度以降に行われた国道17号線等の45工事のうち1工事において、当社の鉄鋼スラグを含む砕石及び直下の土壌から基準値を超えるふっ素の溶出量が検出された旨が公表されました。
関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳なく、お詫び申し上げます。同報告書にも記載されているとおり、基準値の超過箇所については、現地において砕石、土壌ともに地表に露出した状態にはありませんが、住民やご利用者の皆様に不安を与えないよう、関東地方整備局や群馬県環境森林部のご指導の下に、本件に対し誠意を持って最後まで対応する所存でございます。

※砕石:JIS A 5015 環境安全品質基準(平成25年3月21日に環境安全品質基準を追加改正)
土壌:土壌汚染対策法における指定基準

以 上

ピックアップ

会社概要

会社概要

大同特殊鋼の会社概要をご覧いただけます。

事業場一覧

事業場一覧

大同特殊鋼の事業場一覧をご覧いただけます。

このページの先頭へ戻る