PCサイト表示で見る

閉じる

2019年4月1日

大同特殊鋼株式会社

2019年度 入社式 社長挨拶

皆さん、入社おめでとうございます。
本日、ここに145名の新入社員の皆さんを迎えることが出来たことは、当社にとって大きな喜びであり、皆さんを心から歓迎します。

記念すべきこの日にあたり、ご家族をはじめ、これまで皆さんを支えてこられた方々に対する感謝の気持ちを、忘れずに持ち続けて頂きたいと思います。そして、私から、当社の経営環境と行動指針についてお話しするとともに、新入社員の皆さんに期待することをお伝えしたいと思います。

まず当社の経営環境についてです。
昨年後半からのトランプ政権下での自国第一主義に端を発する米中貿易摩擦など、日本経済にも深刻な影響を及ぼしかねない不安定な状況が続いております。グローバル化が進んだ当社としても目を離すことができません。

また、国内に目を向けますと、今後「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」や「育児、介護と仕事の両立をはじめとした働き方のニーズの多様化」など、避けて通れない課題に直面していきます。

こういった状況の中で当社としても、経済情勢の変化に柔軟かつ迅速に対応し、課題を乗り越えることが重要となってきます。

現在、当社の生産状況は旺盛ではありますが、今後の景況変化にも対応できるよう、新たな需要分野の開拓・新たな技術の開発にも取り組み、更なる成長を目指していかなくてはなりません。
それには受け身な姿勢だけでは厳しい競争から生き残れません。市場の変化を的確に掴み、お客様からの新しいニーズにもお応えできるよう、常に時代の先を読み、行動と挑戦を続ける努力も必要です。

当社の100年を超える長い歴史の中で、先人たちも様々な苦難を乗り越えてまいりました。こういった苦難を乗り越える力や、新しいものを生み出す力などを会社の文化として次世代へ繋いでいかなくてはなりません。皆さんも、これら文化を次世代へ受け継ぐ使命を背負ったのだということを、ぜひ心に刻んでいただきたいと思います。

二〇一六年、創業100周年を機に、これらの思いも込めて、大同特殊鋼グループの「グループ経営理念」を定めるとともに、当社の「行動指針」を刷新しました。

当社グループの「グループ経営理念」は『素材の可能性を追求し、人と社会の未来を支え続けます。』です。これは、社会やお客様に対して当社(大同特殊鋼)がどのように貢献していくかを示しています。例えば、現在、自動車業界では、EVや自動運転等の開発が急ピッチで進んでいます。当社は、素材の供給という点で、こうしたお客様や未来の社会に貢献したいという思いを追求し、そのために何をしていくのかを考え、新しく機能性に優れた素材・技術の開発や新しい設備の建設、生産能率の改善などに社員一丸となって取り組んでいます。
これから皆さんも、大同特殊鋼グループの一員となります。「グループ経営理念」の実現に向けて、また次世代の担い手として活躍することを期待しています。

この「グループ経営理念」を実現するための5つの行動指針について説明します。
一つ目は、「高い志を持つ」です。
これは、プロフェッショナル精神を持ち、自身の目標に向かって最後まで取り組んで欲しいということです。高い志とは、何も大きな仕事を成すことだけを指すのではありません。小さな仕事でも、プロ意識をもって真摯に向き合えば、よりよい仕事ができるようになります。そういう気持ちを日々持ち続けて頂きたいと思います。

二つ目は「誠実に行動する」です。
これから皆さんは多くの人と関わりながら仕事を習得していきます。関わる相手の立場を理解し、多様な価値観や存在を認め合う姿勢を大切にしてください。皆さんの誠実な行動が、共に働く仲間だけでなく、お客様、投資家、地域社会などのステークホルダーとも信頼関係を築くための基盤となるはずです。

三つ目は「自ら成長する」です。
自らの成長を意識し、失敗を恐れず様々な経験を積んでください。最初のうちは、上司や先輩から言われた仕事をするだけで精一杯かもしれません。しかし、どんな小さな仕事にも、その目的や意味が必ずあります。仕事の目的・意味を理解し、疑問を解消しながらプロになるための礎を築いてください。そうした日々の努力と小さな成長の積み上げが、将来大きな仕事をするための土台となります。

四つ目は「チームの力を活かす」です。
大同特殊鋼グループには80社の関連会社があります。組織を越えてグループの知恵を結集することが、大きな成果へと相乗効果をもたらします。所属する部門で、自分はどういう役割で、何を期待されているのかを理解し、チーム力を高めてください。チームで仕事をなし得た時の達成感をぜひ体感していただきたいと思います。

最後の五つ目は「挑戦しつづける」です。
初めにお話ししたように、当社の歴史を振り返っても、私たちの先輩方が失敗を恐れず困難に立ち向かってきたからこそ、今日があるのです。皆さんも、実際に提案することや発言することを恐れず常に挑戦する気持ちをもって、自分の可能性を広げてください。

さて、たくさんの期待を皆さんにお伝えしてきましたが、何より、自らの人生をより豊かにするため、心と体の健康に努めてください。「安全と健康は幸せの原点」です。活気溢れる職場で元気に働き、健康で幸せな人生を送ってほしいと心から願っています。

最後に、昔から、「鉄は熱いうちに打て」と言います。皆さんには入社直後から、個人個人の能力と意欲を最大限発揮できるような成長のチャンス、舞台を用意してあります。経営の要諦は「人」にあります。皆さん一人ひとりの成長が当社の成長・発展につながると確信しています。
皆さんが当社の「挑戦するDNA」を受け継ぎ、「自分の力で大同を改革・発展させる」という気概を持って今後の生活を送られんことを期待し、歓迎の辞とします。

2019年 4月 1日
大同特殊鋼株式会社
代表取締役社長 石黒 武

ピックアップ

会社概要

会社概要

大同特殊鋼の会社概要をご覧いただけます。

事業場一覧

事業場一覧

大同特殊鋼の事業場一覧をご覧いただけます。

このページの先頭へ戻る