PCサイト表示で見る

閉じる

2019年12月25日

大同特殊鋼株式会社

当社知多工場敷地内における土壌及び地下水汚染について

当社知多工場では、工場建屋新築に伴い土壌及び地下水の調査を実施したところ、土壌汚染対策法に定められた指定基準を超える特定有害物質が検出されたため愛知県に報告いたしました。

当該地は現在、アスファルト舗装又は不透水シートで覆われており、汚染土壌の飛散や雨水等による汚染の拡散のおそれはありません。

1. 調査箇所

名称:当社知多工場

住所:愛知県東海市元浜町39番の一部 1,961m2

2. 調査結果

  • 1)土壌
    [溶出量]

    特定有害物質名:ふっ素及びその化合物
    測定結果最大値:3.0mg/l(土壌溶出量基準0.8mg/lの3.8倍)
    超過区画数  :12区画(調査区画数12区画)

    [含有量]

    すべての調査地点で、指定基準に適合していました。

  • 2)地下水

    特定有害物質名:ふっ素及びその化合物
    測定結果   :1.6mg/l(地下水基準0.8mg/lの2.0倍)

3.対策工事

汚染が判明した土地の土壌は全て掘削除去する予定です。
県の指導を得ながら、適切に土壌及び地下水汚染対策を実施します。

以上

お問い合わせ先

大同特殊鋼株式会社 総務部広報室

TEL:052-963-7503

ページトップボタン

ピックアップ

会社概要

会社概要

大同特殊鋼の会社概要をご覧いただけます。

事業場一覧

事業場一覧

大同特殊鋼の事業場一覧をご覧いただけます。

このページの先頭へ戻る