大同特殊鋼バレボール部【Red Star】
レッドスター通信

レッドスター通信 第2号

レッドスター通信 第1号

 
レッドスター通信 第2号
(2018年5月)

5月担当の久保田雅人です。

早速ですが、「レッドスター通信とは何だ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単に説明したいと思います。
一言でいえば選手のブログのようなものです。月ごとに担当の選手が決まっており、プライベートや好きなことを書くトピックスになっております。毎月更新しますので、レッドスター通信をお楽しみいただけたら嬉しいです。

さて、レッドスター通信について説明した私ですが……。実は何を書こうか物凄く悩みました。笑
悩んだ末、今回は3月に行われたオールスターゲームと、私が勤務している(株)大同分析リサーチの創立記念夕食会について書こうと思います。

まずはオールスターゲームです。
応援していただいている皆さまの投票のおかげで、自身2回目のオールスターゲームに出場することができました。選ばれた時は皆さまへの感謝の気持ちと本番が待ち遠しく、ワクワクしていました。
オールスターゲームでは、日頃は試合相手となる他チームの選手と一緒にプレーすることができます。勝敗を争う真剣な試合とは違い、ファンサービスあり、笑いありで、今回も常に笑いっぱなしでした。その中で抜群の存在感を示していたのが、富士通カワサキレッドスピリッツの中川選手です。この人こそ『オールスターのお祭り男』といってもおかしくありません。中川選手とは敵チームでしたが、この人がいればなにかが起こるという期待があります。私もそれに負けないよう、富士通の浅野選手と一緒にビールの売り子をやってみましたが、ビールをお客様に注ぐことはできず、空のタンクを担いでギャラリーを歩くだけでした。(「欲しい」と言っていただいたお客様、大変失礼しました。)
心残りなのは、本物のビールの売り子さんは帽子を被っているのですが、私はそれを忘れてしまったことです。いつかどこかで皆さまに『正装』でビールを注げる日がくればいいなと思っています。

また、オールスターイベントの一つにサーブスピードを争う競技がありました。私は最後から3番目にサーブを打ち、結果は104キロ! その時点での暫定1位となり大喜びしたのですが……、その後の選手にあっさり抜かれ結果2位でした。かなり悔しかったので、もっとサーブスピードを上げられるように頑張ります。

総括として、オールスターゲームは非常に楽しく、笑顔が絶えないイベントになりました。私自身とてもいい思い出となり、皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。日ごろより応援していただいている方々、本当にありがとうございます。

次は、会社の創立記念夕食会に参加した話です。
夕食会では段取りの進行役を任されたのですが、やはり人前で話すのは何回やっても緊張します。日頃着ることのないスーツによってさらに緊張度が上がりましたが、それと同時に身が引き締められ、なんとか無事に会を進行することができました。

その時の写真です。スーツ姿は似合っていますか?

最後になりますが、レッドスター通信を読んでいただきありがとうございます。来月以降も選手の素顔を少しでも分かっていただけるよう更新していきます。
これからも大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いします。久保田雅人でした。

 
PAGE TOP▲
 
 
レッドスター通信 第1号
(2018年4月)

4月担当の伊澤啓生です。

新年度がスタートしていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 レッドスター通信第1号ということで慣れていない部分もありますが、よろしくお願いします。

さて、4月といえばいろいろなものが新しく変わる季節です。大同特殊鋼レッドスターにも新メンバーの寺尾選手、舩倉選手が加わり新体制でスタートを切りました。チーム全体の年齢も若くなり、雰囲気も変わった今年は、昨年とは違ったバレーが見せられるのではないかと思います。

また、私の勤務先である大同病院でも新入社員が大勢入社し、新年度早々あわただしい毎日を送っています。たまに試合会場で「勤務先は大同病院です。」と言うと驚く方がいますが、私はいたって普通の事務員ですので医療の知識はまったくありません。笑

話をバレーに戻し、ここで昨年度の反省と今年度の抱負です。 昨年度は社会人1年目ということもあり、愛知県での生活にもなかなかな慣れることができず、コンディションなどを整えることの難しさを痛感しました。そして、あまりチームに貢献できなかったことが一番心残りとなる苦い1年になってしまいました。今シーズンはリーグ開幕から万全の状態で試合に臨み、仕事もバレーも充実した1年にしたいと思います。

また、愛知県での生活も2年目を迎え、なんとなく生活にも慣れて心にもゆとりができつつあるので、私の小さな目標として今まで経験してこなかった新しいことにチャレンジしようと思っています。 私が何にチャレンジしているか興味がある方は、いつか試合会場または練習見学のときにでも聞いてください。次回の定期更新担当のときにチャレンジの経過(結果)報告をしたいと思います。

今年も大同特殊鋼レッドスターへのご声援をよろしくお願いします。

 
PAGE TOP▲
 
 
Copyright (C) Daido Steel Co., Ltd. All Rights Reserved.
大同特殊鋼