大同特殊鋼バレボール部【Red Star】
トピックス 過去のトピックス

名古屋大学の学園祭『名大祭』に参加しました!

名古屋大学の学園祭『名大祭』に参加します!

バレーボール教室を開催

レッドスター通信

2018年度新体制

新入団選手紹介

引退選手のご挨拶

2017/18シーズンを振り返る

2月3日と4日に知多市民体育館(愛知県)でホームゲームを開催!

練習見学のお申込みに関するお知らせ

バレーボール部壮行会兼懇親会を開催

バレーボール教室実施報告

メッセージ機能を追加

サマーキャンプ参加報告

サマーキャンプに参加

でらスポ☆アリーナに参加

新入団選手紹介

東海実業団リーグ開催のご案内

主将 久保田 新シーズンへの意気込み

実施報告

阿久比町でバレーボール教室を開催

久保田主将 V・チャレンジリーグT・Uオールスターゲームに出場

2016/17シーズン閉幕

V・チャレンジリーグT開幕!

バレーボール部懇親会

Vリーグ大運動会

新入団選手の紹介

新体制のご報告

でらスポ☆アリーナ

でらスポ☆アリーナ

引退選手のコメント

シーズンを終えて

でらスポ名古屋

新人紹介

新体制のご報告

引退選手のコメント

シーズンを振り返って

バレーボール教室

バレーボール教室

新人紹介

バレーボール教室

バレーボール教室

引退選手のコメント

記者会見に出席

バレーボール教室

新人紹介

バレーボール教室

バレーボール教室

NAGOYAスポーツ

新ユニフォーム紹介!

新人紹介!

ダブル受賞!

横断幕贈呈式

バレーボール教室

バレーボール教室

バレーボール教室

新人選手紹介

横断幕贈呈式

第1回レッドスター杯

決意表明

サーブ賞を獲得

引退選手のコメント

過去のトピックス

 
名古屋大学の学園祭『名大祭』に参加しました!
(2018年6月)

いつも大同特殊鋼レッドスターに温かいご声援ありがとうございます。

前回のトピックスで告知した通り、6月7日(木)から10日(日)にかけて行われた名古屋大学の学園祭、通称『名大祭』のイベントとして開催されたバレーボール教室に、私たちレッドスターが特別コーチとして参加しました。

今回は、抽選で選ばれた名古屋市内の中学校3校を対象に、レシーブ等の基礎を中心に指導しました。教室の最後には『レッドスターvs参加者』でミニゲームも行い、会場は大いに盛り上がり、参加した中学生もバレーボールを楽しんでくれたように感じます。

今回の教室で、バレーボールは“基礎が大事”ということ、そして何より“楽しむ気持ちを持つこと”の2点は伝えられたと思います。

学園祭への参加は初めてでしたが、実行委員の方々のスムーズな運営により、バレーボール教室も滞りなく進めることができました。参加者のみなさん、実行委員会のみなさん、本当にありがとうございました。

みなさんの今後のさらなるご活躍を期待しています!

今回で59回目をむかえる名大祭。今回のテーマは「夢路」でした。
 

活気あるバレーボール教室となりました!
 
 
PAGE TOP▲
 
 
名古屋大学の学園祭『名大祭』に参加します!
(2018年6月)

いつも大同特殊鋼レッドスターに温かいご声援ありがとうございます。

6月7日(木)から10日(日)まで開催される名古屋大学の学園祭、通称『名大祭』のイベントでバレーボール教室が行われます。名古屋市の中学校を対象に募集を募り、抽選で選ばれた3校のバレーボール部が参加します。

今回、このバレーボール教室に私たち大同特殊鋼レッドスターが特別コーチとして参加させていただくこととなりました。

『名大祭』は今年で59回目をむかえ、今回のテーマは「夢路」。この企画を通して、参加者や来場者に少しでもその道しるべとなれればと考えています。また、イベントは見学自由になっておりますので、是非お越しください。

  • 日時:2018年6月9日(土) 13:00より開始予定
  • 場所:名古屋大学東山キャンパス山の上新体育館
    (詳細は名大祭ホームページhttp://meidaisai.com/をご参照ください)

 
 
PAGE TOP▲
 
 
バレーボール教室を開催
(2018年5月)

いつも大同特殊鋼レッドスターに温かいご声援をありがとうございます。

4月に愛知県阿久比町立草木小学校の体育館にて、阿久比ジュニアバレーボールクラブ(以下、阿久比JVC)とそのOB・OGを対象にバレーボール教室を開催しました。

当日はランニングやストレッチ、ゲーム形式のウォーミングアップから始まり、阿久比JVCさんから要望のあった基礎練習を中心に進行していきました。
アンダーレシーブやオーバーパスの注意点やポイントを選手たちが実践を交えながら教えることで、参加していた子どもたちも少しずつですが理解してくれたかなと感じます。また、技術の上達に即効薬はなく、何事も継続することが重要であると伝え、練習を楽しむことと目標をたてて取り組むよう教えました。たくさんの仲間たちと今後も頑張っていってもらいたいと思います。

 

教室終了後は、子どもたちの保護者の方が用意してくれたカレーをみんなでいただき、親睦を深めました。様々な種類のカレーに舌鼓を打ちながら、選手たちのお腹も大満足のカレー教室、いや、バレー教室となりました。
阿久比JVCの皆さん、ありがとうございました。レッドスター一同、今後の活躍を期待しています。

 

 
 
PAGE TOP▲
 
 
レッドスター通信
(2018年4月)

2018年度より、レッドスターの選手たちによるブログを開始します。
普段なかなか見る機会のない選手たちの日常をお伝えできればと考えていますので、お楽しみに!
原則、毎月15日もしくは25日に更新し、2018年度は年間14回の更新を予定しています。

 
PAGE TOP▲
 
 
2018年度新体制
(2018年4月)

いつも大同特殊鋼レッドスターに温かいご声援ありがとうございます。

今年度は監督を東岡昇、主将を昨年に引き続き久保田雅人が務めます。2名の新人も加入し、新体制でチーム一丸となって戦っていきますので、今後とも大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いいたします。

監督、主将からのご挨拶

東岡昇監督

皆様、いつも大同特殊鋼レッドスターへ温かいご声援をくださり、ありがとうございます。

昨年はチームを俯瞰的にみる立場で動いていましたが、今年度より監督に再就任し、より現場に近い立場でレッドスターに関わらせていただくことになりました。

昨年度は、新リーグ参戦に向けた動きに多くの時間を費やし、チームに同行したのはリーグ戦の途中からでした。チームを見た時の正直な感想は、怪我人が多いことにまずビックリしました。また、若手の選手は試合に不慣れで良さが出しきれていない部分が数多くあるとも感じました。

今シーズンは「基本に忠実なチーム・人作り」を考え、亀のようにゆっくり、じっくり進んでいくべく、まずはウエイトトレーニングを習慣化し、怪我のない身体作りからスタートしていきます。身体が健康健全でなければ、仕事にもチーム活動にも支障が出ます。仕事とバレーの両立に向けた基本となりますので、チーム全体で進めていきたいと思います。
現場サイドの運営は、選手主体で取り組むことで「考える力」や「責任感」を持たせ、自発的に行動する人作りを行っていきたいと考えています。指示待ち人間、マニュアル人間のような選手はこれからのチームには不要だと思います。
また、バレーボール普及活動については、今後も各所に出向き時間の許す限り普及に貢献できるよう動いていきたいと思います。

最後に、日頃から熱心に応援してくださるファンの方々、活動に対してご理解とご協力をいただいている会社関係の方々に愛されるチーム、そして会場で応援したくなるチームになるよう日々努力していきます。
今後とも大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いいたします。

久保田雅人主将

日頃より大同特殊鋼レッドスターにご声援、ご協力いただいている皆様、誠にありがとうございます。

この度、3年連続で主将を務めることとなりました。とても光栄に思います。
まずは昨年、一昨年より一層強い責任を持ち、チームを引っ張っていきたいと思います。そして、今シーズンの軸となる目標として「V2優勝」を掲げています。
目標達成へ向けて、さらなる技術面と精神面の向上が必要になるので、チーム全員で努力していきます。選手はもちろん、応援していただくファンの皆様、周囲で支えいただいている皆様と共に、目標へ向かって一緒に頑張っていきたいと思います。
選手としては、コート上で結果を出すことでチームを引っ張り、苦難にも誰一人欠けることなくチーム一丸となって乗り切っていきますので、これからもご声援の程よろしくお願いいたします。

 
PAGE TOP▲
 
 
新入団選手紹介
(2018年4月)

今年度より、2名の選手が新たに大同特殊鋼レッドスターの一員として加入いたします。
昨年まで大学リーグで活躍していた両選手は即戦力としても期待しています。また、今後チームに馴染んでくることでチームに新たな魅力を与えてくれればと思います。

ふなくらたくと

舩倉 拓登(ふなくら たくと)選手

この度、大同特殊鋼レッドスターに入団した舩倉拓登です。

母校の専修大学ではセッターをやっており、新たな門出としてここ愛知県にやって来ました。これから社会人として社業とバレーボールを両立していくにあたり、これまで自分を支えて下さった方々への感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごしていきたいと思います。

大同特殊鋼レッドスターでは、チャレンジリーグ優勝を目標として日々の練習に励み、新人らしく元気にチームを盛り上げて少しでも勝利に貢献できるよう頑張ってまいります。そして、観に来てくださる方々に感動を与えられるようなプレーヤーを目指していきたいです。

これからはレッドスターと同時に私”舩倉拓登”もご声援の程よろしくお願いします!

身長:178cm
体重:74kg
生年月日:1995年4月20日
ポジション:セッター
出身校:専修大学

てらおそうた

寺尾 壮太(てらお そうた)選手

千葉県にある中央学院大学から大同特殊鋼レッドスターへ入部した寺尾壮太です。ポジションはオポジットです。

私のバレースタイルは、一言で言うと「冷静」です。どんな時でもアツ過ぎず、サム過ぎず冷静な状態で相手チームのウィークポイントをつくプレーが売りです。チームの状況が悪い時、私のプレーでうまくチームを盛り上げていきたいです。

また、ブロックも自信を持っているプレーのひとつです。サイドのポジションとして、後衛で守っている人たちに安心感を与えられるよう、日々の練習でさらに磨きをかけてチームに貢献していきたいです。
逆にスパイクはまだまだ未熟だと思っています。練習の中で打力の底上げやフォームの確認、ジャンプ力の向上に励み、試合では魅力のひとつと感じてくれるプレーを目指し頑張って参ります。

身長:191cm
体重:77kgkg
生年月日:1996年3月20日
ポジション:オポジット
出身校:中央学院大学

 
PAGE TOP▲
 
引退選手のご挨拶
(2018年4月)

いつも大同特殊鋼レッドスターに温かいご声援ありがとうございます。

この度、2017-18シーズンをもちまして松山徹、辰巳佳靖、赤澤直樹の3選手が現役を引退することになりました。
この3選手はレッドスターを支え、チームの成長に大きく貢献してくれました。それぞれの選手が次のステップへ向けて新たな歩みを進めておりますので、引き続き温かく見守っていただけると幸いです。

引退選手からのご挨拶

No.2 松山徹選手 コメント

この度、2017-18シーズンをもって引退の決断をいたしました。
約3年間と短い期間でしたが、大同特殊鋼レッドスターでバレーボールができて本当に良かったです。また、このチームに携われたことを誇りに思います。
今後、新たな目標へ向けて違った形で頑張っていこうと考えています。しかし、これからも大同特殊鋼レッドスターは私の中で1番のチームであり、今後は1番のサポーターとして応援していきます。皆さんも引き続き応援していただけるとありがたいです。
最後になりますが、今まで支えていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも大同特殊鋼レッドスターの活躍を期待しています。

No.6 辰巳佳靖選手 コメント

いつもレッドスターに温かいご声援ありがとうございます。
2017-18シーズンを最後に現役を引退しますこと、この場をお借りしてご報告させていただきます。まさか最後のシーズンの初戦で捻挫するとは思いませんでした。活躍を期待していただいた方たちには申し訳ない結果で終わってしまいましたが、今はやりきった気持ちが強いです。ここまでバレーボールを続けてこられたのも、いつもチームを応援してくださったファンの皆さん、ご理解とご協力をいただいた職場の方々、スタッフ、チームメイトのお陰です。本当にありがとうございました。
大同特殊鋼レッドスターはまだまだ成長するチームだと思います。最年長の私が抜けたことでチームの平均年齢はとても若くなりますので、皆さんには今まで以上に支えていただきたいと思います。
最後になりますが、今後も大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いします。

No.7 赤澤直樹選手 コメント

2017-18シーズンをもちまして大同特殊鋼レッドスターの引退を決めました。
2011-12シーズンから7シーズンを経験しました。いま考えると、本当にたくさんの方と出会うことができ、皆さんに支えていただいた現役生活だったと思います。バレーボールファンの方をはじめ、Vリーグ機構、各地方での大会運営に携わっていただいた方々、審判団、キッズ、小・中・高・大生の皆さん、そして、家族、会社の方々のご理解とご協力、日頃から一緒に練習をしていたチームメイト、裏方で支えてくれたスタッフ、このチームを築き上げてくれたOBの方々がいらっしゃったからこそ、最後まで戦い続けることができました。
全ての人に感謝しております。ありがとうございました。
Vリーグという恵まれた環境でプレーをさせていただいたことは、忘れることのできない宝物です。今後はこの感謝の気持ちを違った形で恩返しできるように、まずは社業専念を第一に、バレーボールに携わっていこうと思います。
2018-19から新リーグとなり、色々な変化によって大変なことも多いと思いますが、フレッシュなチームメイトが感謝の気持ちを忘れずプレーしてくれると思います。これからも大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

PAGE TOP▲
 
 
2017/18シーズンを振り返る
(2018年3月)

皆さま、いつも温かいご支援、ご声援ありがとうございます。

3月24、25日に行われたVリーグオールスターゲームをもって、今シーズンの全日程が無事終了いたしました。V・チャレンジリーグT最終結果は昨年と同じ4位と悔しさの残るシーズンではありましたが、今後に向けての収穫も多く見つかったリーグになったと感じます。

中尾貞治監督、久保田雅人主将に今シーズンを振り返ってもらいました。

2017/18シーズンを振り返って

中尾貞治監督

ファンの皆さま、いつも大同特殊鋼レッドスターへ温かいご声援ありがとうございます。
また、ご家族、会社の関係者の皆さまには多大なるご理解とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

長年監督を務められた前監督の東岡からチームを引き継ぎ、2017年度は『見ている人を元気にする!』をスローガンに活動を開始しました。当初は故障者が多く不安もありましたが、木村、二五田、嶋田の若い力の頑張りもあり、苦しい選手事情ではありましたが良いスタートが切れたと思います。
県リーグ、サマーキャンプを経て、日ごとにチームの成長を感じながら迎えた「X・チャレンジリーグT」、自分たちの“やるべきバレーボール”ができず、初戦から4連敗と苦しいスタートになりました。ですが、自分たちの力を信じ、キャプテン久保田を中心に課題を改善することで、リーグ中盤からは徐々にレッドスターらしい戦いができ、終盤には自分たちが目指すバレーボールをお見せできたかと思います。
その結果、4年連続4位ではありましたが、壁の頂点がくっきり見えるチームへと成長できたと思います。来季も新しい戦力が加わり、新体制でスタートします。これからも見ている人を元気にできるチームへと成長していけるよう全員で精進して参ります。

これからも大同特殊鋼レッドスターに熱いご声援をよろしくお願いします。

久保田雅人主将

V・チャレンジリーグT 2017/18シーズンが終了しました。最後の最後まで熱いご声援ありがとうございました。

シーズンを振り返ってみると、やはり出だしの悪さが目立ったシーズンとなりました。ケガ人も出て、チームとして万全の状態で試合に望めない日々が続きましたが、その中でも“残っているメンバーでやるしかない”という意気込みで喰らいついていきました。

最初はなかなか噛み合わない場面も多く、強化してきたブロックやレシーブがうまく機能せず、自分たちのミスにより勝利できる試合を逃す場面が多かったです。その結果、出だしは8位スタートと苦しい戦いが続きました。最終結果としては4位という順位で終了しましたが、今年こそは上位を狙う意気込みで臨んだこの結果に、とても悔しい思いです。

ファンの皆さん、会社関係の皆さん、日頃よりたくさんのご声援ありがとうございました。来シーズンは皆さんと喜びを分かち合えるよう、全員で頑張ってまいります。

これからも応援をよろしくお願いいたします。

 
PAGE TOP▲
 
 
2月3日と4日に知多市民体育館(愛知県)でホームゲームを開催!
(2018年1月)

いつもレッドスターに温かいご声援をありがとうございます。

2月3日(土)と4日(日)に知多市民体育館(愛知県)で「V・チャレンジリーグT」のホームゲームを開催します。
今季は開幕から4連敗と苦しい立ち上がりとなりましたが、1月に入りチームの調子が徐々に上がってきました。今回のホームゲームでも、熱く、皆さんに楽しんでいただける試合をお見せできるよう、チーム一丸となって戦います。
皆さんのご声援がさらにチームの調子を上げる原動力となりますので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。
※日程の詳細は「V・チャレンジリーグT」をご参照願います。

また、当日は試合前にサインボールの投げ込みや、試合後に選手とふれあえる時間を設けています。

さらに!!

試合前のイベントとして、世界でも活躍しているダンサーの“honeywaxx AYA”さん(※1)と、ダンススタジオZOOの“NOBU”さんにご協力いただき、両氏の振付によるキッズダンスショーを行います。
2月3日(土)は、名古屋の有名ダンサー“honeywaxx AYA”さん振付によるキッズダンスショーです。誰もが聞いたことのある懐かしの名曲に合わせてパワフルに踊ってくれます。世代を超えて楽しめる内容とのことですので、ぜひご家族でもお楽しみください。
2月4日(日)は、名古屋の有名ダンススタジオZOOの“NOBU”さん振付によるキッズダンスショーです。海外の大会で優勝経験を持つスーパーキッズも出演予定で、未来のダンス界を担う新星が元気一杯に踊ってくれます。
2日間、ダンスで会場を熱く盛り上げてくれますので、私たちもその勢いに負けず、さらに熱い試合をお見せしたいと思います。

※1 honeywaxx AYAさん関連のリンク先
アメブロ : https://ameblo.jp/honeywaxxayaaya/
インスタ : https://www.instagram.com/honeywaxxaya/
ツイッター: https://twitter.com/honeywaxxaya

 
PAGE TOP▲
 
 
練習見学のお申込みに関するお知らせ
(2017年11月)

いつもレッドスターに温かいご声援をありがとうございます。

現在、ウェブからお申込みをいただいている練習見学について、12月1日のお申込み分より以下の通り運用いたします。

  • 練習見学の受付はウェブからのお申込みのみといたします。(電話での受付はいたしません。)
  • 見学希望日の7日前までにお申込みください。
  • 見学の可否については見学希望日の2日前までに返信いたします。

ご協力をよろしくお願いいたします。

 
PAGE TOP▲
 
 
バレーボール部壮行会兼懇親会を開催
(2017年10月)

いつもレッドスターに温かいご声援をありがとうございます。

「Vチャレンジリーグ・T」での活躍を祈願し、10月5日(木)に選手たちが会社でお世話になっている方やバレー部OBの方々にご参加いただき、壮行会兼懇親会を開催しました。

選手たちは普段あまり着ることのないスーツ姿でしたが、各自落ち着いた雰囲気でしっかりと会に臨んでいました。

会はバレーボール部浅井部長の挨拶に始まり、歓談の後、大同特殊鋼(株)星崎工場工場長と大同特殊鋼協力会社社長の方々にお言葉をいただきました。仕事でお世話になっている方々からたくさんの激励の言葉をいただくことで、選手を含めチーム全員が今後への活力をもらうことができ、選手たちもこの環境でバレーができる喜びを改めて実感することができました。会の最後には、キャプテンの久保田選手がリーグに向けた決意表明を行い、今年も大いに盛り上がる会となりました。

今回感じたこの感謝の思いを、私たちは一つ一つのプレーにのせて戦っていきます。そして、企業チームとして会社一丸でリーグに臨めるよう、今後も真摯にバレーに取り組んで参ります。
皆様にも魅力ある大同特殊鋼レッドスターのバレーをお見せしていけるよう頑張りますので、ご声援の程よろしくお願いいたします。

浅井部長の挨拶

星崎工場石濱工場長のご挨拶

(株)大同分析リサーチ秦野社長のご挨拶

大同テクニカ(株)堀田社長のご挨拶

 
PAGE TOP▲
 
 
バレーボール教室実施報告
(2017年9月)

9月10日(日)に愛知県常滑市立常滑中学校で、同校の男子バレーボール部を対象にバレーボール教室を行いました。大同特殊鋼レッドスターとしては“常滑市”で初めてバレーボール教室を開催しました。
今回は、数十年前に大同特殊鋼バレーボール部のマネージャーを務めていた方から「バレーボールの基礎を教えて欲しい」と連絡をいただき、中尾監督、久保田選手、宮原選手、長谷川選手、木村選手、二五田選手、嶋田選手の7名が参加しました。

常滑中学校男子バレーボール部は部員の大半が1年生のため、基礎練習が中心でした。参加した生徒たちは、少しでも技術を習得しようと必死に練習してくれました。正しいフォームを身につけ、これからも前向きに練習に取り組めば常滑中学校男子バレーボール部の活躍も期待できると思います!私たちも、今回のバレー教室を通じて繋がりができた常滑中学校男子バレーボール部を応援していきます。

今回のバレーボール教室で、私たち大同特殊鋼レッドスターもたくさんのエネルギーを貰いました。これから始まっていくチャレンジリーグに向けて、より良いチームにしていけるよう頑張っていきます。これからも、ご声援の程よろしくお願いします!

 
PAGE TOP▲
 
 
メッセージ機能を追加
(2017年9月)

いつもレッドスターに温かいご声援をありがとうございます。

この度、レッドスターのホームページに「メッセージ機能」を追加しました。ページ右上にある「応援メッセージ」をクリックすると、レッドスターの選手、スタッフにメッセージを送ることができます。

また、これまで電話受付のみだった練習見学のお問い合わせについても、ウェブから申込みが可能になりました。練習日程のページから「練習見学を申込む」をクリックすると、練習見学を申込むことができます。
※直前のお申込みは電話でお問い合わせください。
※遠征等で返信が遅れる場合がございます。

応援メッセージ、練習見学の申込み以外でもみなさんのご意見をお待ちしておりますので、ぜひご活用ください。

 
PAGE TOP▲
 
 
サマーキャンプ参加報告
(2017年7月)

いつもレッドスターに温かいご声援ありがとうございます。

7月15(土)から17日(月・祝)に開催された「サマーキャンプ」に参加してきました。V・プレミアリーグや関東大学1部リーグなどの普段は戦う機会が少ない相手との対戦は、チームにとって大きな刺激になりました。

◆試合結果◆

7月15(土) 富士通川崎工場総合体育館
★大同特殊鋼レッドスター 1 - 2 ☆つくばユナイテッドサンガイア(V・チャレンジリーグT)
☆大同特殊鋼レッドスター 2 - 1 ★富士通カワサキレッドスピリッツ(V・チャレンジリーグT)

【コメント】

初日は同じV・チャレンジリーグTに所属する2チームとの対戦。チームとして力を入れているブロックシステムの確立とレシーブの関係性に重点を置いて試合に臨みました。練習の成果が見られる面もありましたが勝負所でのミスもあり、課題の出た1日目となりました。

7月16(日) 駒沢大学玉川キャンパス体育館
☆大同特殊鋼レッドスター 2 - 0 ★東京トヨペットグリーンスパークル(V・チャレンジリーグT)
★大同特殊鋼レッドスター 1 - 2 ☆駒澤大学(関東大学1部リーグ)
☆大同特殊鋼レッドスター 2 - 0 ★法政大学(関東大学2部リーグ)
★大同特殊鋼レッドスター 0 - 2 ☆中央大学(関東大学1部リーグ)

【コメント】

2日目は大学生とメインに対戦。高さのある相手にどのようなバレーができるかが課題となる一日になりました。しかし、セットを追うごとにスパイク・レシーブを相手に合わせて対応できる場面も多々見られたので、実りある内容となりました。また大学生と同じ世代の木村、二五田、嶋田の3選手は、いつも以上に刺激を受けていたようです。

7月17(月・祝) 富士通川崎工場総合体育館
△大同特殊鋼レッドスター 1 - 1 △富士通カワサキレッドスピリッツ(V・チャレンジリーグT)
★大同特殊鋼レッドスター 0 - 3 ☆FC東京(V・プレミアリーグ)

【コメント】

最終日は初日に続き富士通、そしてプレミアリーグのFC東京との実戦。現在のレッドスターの立ち位置がどの程度かを知る絶好の機会の場。速さと高さを持つ相手にどう対応していくかが大きな課題となる展開になりました。その中でもレシーバー陣を筆頭に粘りあるプレーで流れを引き寄せる場面も見られ、チームの強みを再確認できる試合でもありました。

最終成績:3勝4敗1分け

この3日間は、レッドスターにとってチーム力を強化できた充実した期間になりました。課題も多く出ましたが、それ以上に選手、スタッフ一人ひとりに大きな刺激を与えてくれました。

今回のイベントに携わった皆さま、暑さの厳しい中ご声援を送ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

印象に残った選手として表彰された嶋田選手

サマーキャンプを終えたレッドスターの選手たち

 
PAGE TOP▲
 
 
サマーキャンプに参加
(2017年7月)

いつも温かいご声援ありがとうございます。

7月15日(土)から17日(月・祝)に開催される新企画「サマーキャンプ」に参加します。サマーキャンプとは、Vプレミアリーグ、VチャレンジリーグT・U、関東大学1部リーグなど、カテゴリーの垣根を越えてチームが集まり、開かれる合同練習会です。

レッドスターもチーム強化を図る絶好のチャンスと捉え、選手一同気合いを入れて参加します!15日(土)、17日(月・祝)は観戦可能です。ぜひ会場に足を運んでください。

◆試合予定◆

日  程 7月15日(土)
会  場 富士通川崎工場総合体育館(開館 12:00〜、試合開始 13:00〜)
対戦相手 つくばユナイテッドサンガイア(V・チャレンジリーグT)
富士通カワサキレッドスピリッツ(V・チャレンジリーグT)
日  程 7月16日(日)
会  場 駒澤大学玉川キャンパス体育館 【終日観戦不可】
対戦相手 駒澤大学(関東大学1部リーグ)
専修大学(関東大学1部リーグ)
日  程 7月17日(月・祝)
会  場 富士通川崎工場総合体育館(開館 9:00〜、試合開始 10:00〜)
対戦相手 FC東京(V・プレミアリーグ)
富士通カワサキレッドスピリッツ(V・チャレンジリーグT)

※観戦に関しての諸注意

  1. 試合観戦可能ですが、座席数に限りがあります。
  2. 上履き持参でご来場ください。
  3. ゴミは各自お持ち帰り願います。
  4. 会場へは公共交通機関をご利用ください。

※サマーキャンプは主管団体はなく、参加チーム主体で運営しております。
不備などございましても対応いたしかねますので、あらかじめご理解ご承知おきください。

 
PAGE TOP▲
 
 
でらスポ☆アリーナに参加
(2017年7月)

皆さま、いつも温かいご声援ありがとうございます。

毎年恒例の『でらスポ☆アリーナ』が6月24日(土)に日本ガイシホール(名古屋市)で開催されました。今年は抽選で選ばれた小学1年生から6年生の子供たちが午前と午後それぞれ約120人ずつ参加し、様々なスポーツを体験しました。

レッドスターは午前の部を担当し、スパイクとサーブをメインにした「得点を取る決定機の体験」をテーマに楽しんでもらいました。新人の森田選手と嶋田選手もイベントに参加し、「子供たちの元気の良さに最初は戸惑ったものの、充実した体験ができた」と、初めてのでら☆スポを振り返りました。当日参加した他の選手たちも、会場にあふれるたくさんの笑顔に改めてスポーツの魅力を実感し、今後も頑張っていこうと力をもらうことができました。子供たちには、今後も様々なスポーツを体験し、自分に合ったスポーツを見つけてもらいたいと思います。

最後になりますが、イベント関係者の皆さま、丁寧なご対応ありがとうございました。今後もこういった活動には参加していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

参加者全員で準備運動

元気一杯の子供たちです

 

サーブ練習の様子

参加者全員で記念撮影

 
PAGE TOP▲
 
 
新入団選手紹介
(2017年7月)

既に新シーズンはスタートしており、ご報告が遅くなりましたが、今シーズンから新たに3名の選手がレッドスターに入団しました。若い力が加わり、さらに強く、さらに熱いレッドスターをお見せしていけるよう頑張ります。

伊澤 啓生選手

今年から大同特殊鋼レッドスターに入団した伊澤啓生です。

日本体育大学を卒業し、ここ愛知県へやってきました。これからは社会人としてバレーをしていきますが、今までお世話になった方々や支えてくださった方々に感謝し、自分にできるやり方で恩返しをしていけるように頑張ります。

大学時代は優勝を経験できなかったので、レッドスターではまず「チャレンジリーグ優勝」という目標に向けて、日々の練習から精進していきたいと思います。また、社会人としても仕事とバレーの両立をしっかりとし、自立した大人を目指して頑張っていきます。バレーができる環境を当たり前に思わず、大同を応援してくださる皆さまに感謝し、少しでも多くチームに貢献できるよう、全身全霊でバレーを楽しみます。これからもご声援よろしくお願いします!

身長:186cm
体重:80kg
生年月日:1994年4月25日
ポジション:ウイングスパイカー
出身校:日本体育大学

嶋田 希隆選手

この度、大同特殊鋼レッドスターに入団した嶋田希隆です。

熊本県の私立鎮西高校出身で、ポジションはリベロです。まだ高校を卒業したばかりで自分のプレーがどこまで通用するか不安なところもたくさんありますが、チームで一番若い立場として精一杯頑張りたいと思います。毎日の練習に励み、チームの要の選手になりたいと思いますので、ご声援をよろしくお願いします。

身長:167cm
体重:55kg
生年月日:1998年5月7日
ポジション:リベロ
出身校:鎮西高校

森田 貴秀選手

初めまして、今年から大同特殊鋼レッドスターに入団した森田貴秀です。

ポジションはミドルブロッカーです。福岡で生まれ、福岡で育った”THE 九州男児”です。私は、センターの中では身長が高くないので、高い選手にも対抗できる様々なスキルを身につけていきたいと考えています。

まだ入団したばかりで右も左も分からない状態ですが、早くチームに馴染めるように積極的に自分をアピールしていきたいと思います。今後は、この素晴らしい環境でバレーボールができることに感謝し、今の自分にできることを体現し、勝利のために貢献していきますので、応援よろしくお願いします。

身長:185cm
体重:82kg
生年月日:1994年8月2日
ポジション:ミドルブロッカー
出身校:福岡大学

 
PAGE TOP▲
 
 
東海実業団リーグ開催のご案内
(2017年6月)

皆さま、いつも大同特殊鋼レッドスターにご声援ありがとうございます。

6月11日(日)に、アイシン精機体育館(愛知県刈谷市)で東海実業団リーグが開催されます。

この大会は年に2回開催されるリーグ戦で、東海地区に拠点を置く実業団バレーボールチームが参加しています。今回はトヨタ自動車、ヴィアティン三重、アイシン精機、トヨタ車体、豊田自動織機、大同特殊鋼の計6チームが参加し、2つのリーグに分かれて試合を行います。レッドスターは1部リーグに所属しており、トヨタ自動車、ヴィアティン三重と戦います。

この大会が2017年度初の公式戦となりますので、練習成果、そして新たな課題の発見を目的に試合に挑みます。チームの土台を構築していく上でも重要な時期であり、選手個人、またチームとしても成長するポイントとしていければと考えていますので、ご声援よろしくお願いします。

※第1試合の開始時間は10:00ですが、試合順は当日決定されます。
※入場無料。ご自由に観戦いただけます。

 
PAGE TOP▲
 
 
主将 久保田 新シーズンへの意気込み
(2017年6月)

皆さま、いつも温かいご声援ありがとうございます。
今シーズンも、昨シーズンに引き続き久保田雅人選手を主将に、レッドスターは新体制で始動しております。今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

主将 久保田雅人

日ごろから大同特殊鋼レッドスターを応援いただき、誠にありがとうございます。昨年度に引き続き、今年度も主将を務めることになりました久保田雅人です。

昨シーズンは社会人として初めて主将を務めましたが、苦労するとともに迷惑をかける場面がたくさんありました。主将の大変さを肌で感じ、引き続き主将を務められるか非常に悩みましたが、周囲の方の声援もあり、今年度も主将を務めることを決心しました。

今シーズンは昨年度の反省、経験を活かし、さらなる高みを目指したいと考えています。3年連続4位という悔しい結果が続いています。“感謝”の気持ちを忘れず、チームが一つになり、たくさんの方々に応援してもらえるようなチームを目指し、優勝を勝ち取りたいと思います。

今年度も皆さまにご心配をおかけするかもしれませんが、温かく見守っていただけたら幸いです。皆さまのご声援が私たち大同特殊鋼レッドスターの頑張る源になります。今年度もよろしくお願いいたします。

 
PAGE TOP▲
 
 
実施報告
(2017年5月)

5月20日(土)に愛知県知多郡阿久比町立草木小学校で、阿久比ジュニアバレーボールクラブを対象にバレーボール教室と公開練習を行いました。午前中にバレーボール教室を開催、その後、参加者全員で昼食をとり、午後からは公開練習のスケジュールで実施しました。

教室には同クラブの小学生と、そのOBの中学生を含めた35人が参加しました。子どもたちにバレーボールの魅力を伝えようと、レッドスターの選手たちは奮闘していました。最初は緊張のせいか、参加者のみなさんからなかなか声が出ませんでしたが、だんだんと場の雰囲気も和んでくると、汗だくになりながら元気一杯に楽しんでくれているようでした。当日は30℃近くまで気温が上がる夏日となりましたが、参加者のみささん、お疲れさまでした。

教室終了後には、保護者の方が準備してくれたカレーを参加者全員でいただきました。甘口、辛口、キーマカレー、グリーンカレーなど様々な種類のカレーを準備していただいたので、選手たちも種類豊富なラインナップを食べ比べていました。食後には手作りのデザートまで準備していただき、幸せに満たされる昼食となりました。保護者のみなさん、至れり尽くせりのお心づかい本当にありがとうございました。また、食べに行きます!

昼食後、少し休憩を取ってから1時間半ほどレッドスターの公開練習を行いました。普段と変わらない有意義な練習ができ、調整していただいた関係者の方々にはとても感謝しています。

今回のバレー教室を通じて、阿久比町の方たちと触れ合えるきっかけができました。さらに、「ありがとう」と感謝の言葉をいただき、スポーツをやっていて良かったと感じます。

これからも大同特殊鋼レッドスターを、より良いチームにしていけるようチーム一丸で頑張っていきます。よろしくお願いします!

 

 

 
PAGE TOP▲
 
 
5月20日 阿久比町でバレーボール教室を開催
(2017年5月)

5月20日(土)に愛知県知多郡阿久比町で活動している阿久比ジュニアバレーボールクラブを対象に、阿久比町立草木小学校でバレーボール教室を開催します。阿久比ジュニアバレーボールクラブは小学生のバレーボールクラブチームで、当日はクラブに在籍している小学生と、OBの中学生を対象にバレーボールの魅力を伝えます。午前中のバレーボール教室終了後は参加者との交流を兼ねてみんなで昼食をとり、午後からはレッドスターの公開練習をいます。

阿久比町ジュニアバレーボールクラブの皆さん、当日はよろしくお願いします!

※バレーボール教室、公開練習ともに一般公開しています。

阿久比町でバレーボール教室を開催

PAGE TOP▲
 
 
久保田主将 V・チャレンジリーグT・Uオールスターゲームに出場
(2017年4月)

3月26日(日)に埼玉県の深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)で開催された「V・チャレンジリーグT・Uオールスターゲーム」にレッドスターから久保田主将が出場しました。

オールスターゲームに参加して

皆さん、こんにちは!主将の久保田です。

この度、ファンの皆さんの投票により「V・チャレンジリーグT・Uオールスターゲーム」に参加させていただきました。ファンの皆さんのたくさんの投票をとても嬉しく思っております。ありがとうございました。

オールスター戦では、普段は敵である選手とチームメイトになって試合を行いますが、今まで喋ったことのない選手やいつも仲良くしている選手と同じチームでバレーができることに、何日も前からワクワクが止まりませんでした。

今回は、3月25日(土)にバレーボール教室と事前練習、26日(日)にオールスター戦を行いました。バレーボール教室・事前練習では、盛り上げ方のうまい選手や他のチームならではの練習方法を肌で感じられ、私自身とても良い勉強になりました。また、オールスター戦では本気ながらも和気あいあいとした雰囲気の試合に、感想としては言いたいことがたくさんありますが、”ただただ楽しかった!”その一言に尽きるかと思います。終止笑いっぱなしで、余韻が今でも残っています。チームのメンバーにも、この体験を味わってもらいたいと感じました。

そして、ファンの皆さんとも一緒に喜び合うことで、様々な交流ができ、幸せをもらうことができました。

最後になりますが、このような機会を作ってくださった運営関係者の皆さん、ファンの皆さん、そして会社関係者の方々に本当に感謝しています。ありがとうございました。

今後とも大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いいたします。

楽しいオールスターでした!

楽しいオールスターでした!

選出された選手で記念撮影

選出された選手で記念撮影

 
PAGE TOP▲
 
 
2016/17シーズンを振り返る
(2017年3月)

皆様、いつもご声援ありがとうございます。今シーズンも無事リーグ戦を終えることが出来ました。シーズンを終え、東岡昇総監督、久保田雅人主将に今シーズンを振り返ってもらいました。

2016/17シーズンを振り返って

東岡昇総監督

一言で表すと”辛く、苦しく、長いシーズン”でした。

今シーズンはチームスローガン『当たり前のことを当たり前に出来るチーム』を掲げ、基礎練習を多く取り入れてミスの少ないチーム作りをしてきました。リーグ前にはプレミアリーグのチームとの練習試合でもある程度の成果を出し、チャレンジリーグT優勝を目指して臨みましたが、開幕から4連敗、ケガ人も続出し、当初考えていたメンバーで試合に臨めず、チームのリズムを大きく崩してしまいました。12月末の時点で2勝7敗と出遅れる結果となりました。

1月からは、若手の起用がチームに溶け込み出し勢いを付けてくれました。年明け7連勝と順位を大きく前進させることも出来ましたが、リーグ終盤ではなかなか勝ち切れず、最終結果は10勝11敗の4位で今シーズンを終えました。

温かくチームを送り出してくださった職場の方々、会場にて応援していただいた方々、レッドスターのファンの方々にもっと良いゲームをお見せしたかったのですが、力不足で申し訳ありませんでした。この経験を生かし、来シーズンでは少しでも恩返しできるように練習して参ります。シーズン中、活動に対してご理解ご協力いただき誠にありがとうございました。

久保田雅人主将

V・チャレンジリーグ2016/17シーズンの全日程が終了しました。今シーズンも熱いご声援ありがとうございました。

振り返ると、11月の開幕戦を落としてから連敗が続き、なかなか自分達のバレーが出来ませんでした。2016年の試合はどのゲームも本当に余裕がなく、苦しい戦いでした。(2016年は私が厄年だったことも原因かもしれません)しかし、2017年を迎え、チームが気持ちを改め一丸となれたことで7連勝という大きな勝ち星を獲得することが出来ました。この苦しさを乗り越えられたことはチームにとって非常に大きな収穫だと思っています。

結果としては3年連続での4位。これが今の自分たちの実力です。
しかし、私たちはまだまだ強くなれる要素がたくさんあります。そして、その強くなれる要素には私たちだけの力では成し得ない部分があるとも感じました。皆様の熱いご声援がチームの活力になることを試合を通して改めて実感したからです。これからもご声援いただけるようなチームにしていけるよう頑張っていきますので、よろしくお願いします!

キャプテンとして初めてリーグを迎え、チームへの期待のプレッシャーやチームのことを1番に考えること、キャプテンの大変さ、たくさんの重圧に苦しんだことは事実ですが、応援してくださる皆様からのお声掛けにとても助けられました。心から御礼申し上げます。

 
PAGE TOP▲
 
 
2016/17シーズン閉幕
(2017年3月)

2月26日(日)の埼玉アザレア戦をもってV・チャレンジリーグTの2016/17シーズンが終了しました。結果は10勝11敗の4位と、3シーズン続けて同じ順位となりました。4位に停滞する悔しい結果ではありましたが、応援してくださる方々、そして会社関係者の方々には多大なるご声援、またご協力をいただき、感謝しております。ありがとうございました。

今シーズンを振り返りますと、上位進出へ向けて意気込んだシーズンでしたが、好不調の波が激しく、メンタル面での課題が多く出たシーズンだったように感じます。来シーズンに向け、今の時期から座禅や滝修行といった精神的な特訓を考えていかなければならないのかもしれません。

兎にも角にも今シーズンが無事終了し、来シーズンに向けてまた動き出していきますので、今後も皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

 
PAGE TOP▲
 
 
11月5日(土) V・チャレンジリーグT開幕!
(2016年10月)

いよいよ11月5日(土)に2016/17シーズン「V・チャレンジリーグT」が開幕します。大同特殊鋼レッドスターは、霞ヶ浦文化体育会館(茨城県)でトヨタ自動車と開幕戦を戦います。リーグ日程の詳細は、レッドスターのホームページでご確認ください。

また、毎年恒例の大同特殊鋼星崎工場で行われるホームゲームは、11月26日(土)、27(日)に開催されます。

11月26日(土) 15:00〜 VS つくばユナイテッドサンガイア
11月27日(日) 14:00〜 VS 埼玉アザレア

毎年たくさんの方のご声援に、チーム一同感謝しております。今年も熱い試合を皆様にお届けできるよう頑張って参りますので、ご声援をよろしくお願い致します。

 
PAGE TOP▲
 
 
バレーボール部懇親会を開催
(2016年10月)

2016/17シーズン「V・チャレンジリーグT」のスタートを前に、10月6日(木)に大同特殊鋼および協力会社の関係者、選手が所属する部署の上長、バレーボール部OBの方々を招いて懇親会が開かれました。

この会は私たちバレーボール部が日ごろお世話になっている方々への感謝と、これからシーズンが始まるにあたり、ご理解とご協力をお願いする場として毎年開かれています。今年も大勢の方にご参加いただきました。皆様、毎年本当にありがとうございます。

選手達も普段あまり着ることのないスーツ姿のため初めは緊張しながらも、参加された方々が作ってくださった温かい雰囲気の中、楽しく過ごすことができました。会の最後には、選手一人ひとりが今シーズンの抱負を述べ、リーグ戦の健闘を誓いました。


今年の新人3人衆
田中選手(左)、長谷川選手(中)、二五田選手(左)

 
PAGE TOP▲
 
 
Vリーグ大運動会に久保田選手、田中選手が参加してきました。
(2016年9月)

今回、国内リーグ創設50周年を記念してプレミアリーグ、チャレンジリーグのチームが参加する大運動会が開かれました。今回のイベントにレッドスターからは久保田選手と田中選手が参加し、ファンの方々や普段は対戦相手となる他チームの選手たちと楽しく交流をしてきました。

参加種目(久保田) トスリレー、綱引き、サーブターゲット、大玉転がし、玉入れ
感想(久保田)

今回、Vリーグ50周年記念としてVリーグ主催の大運動会に参加させて頂きました。 私が参加した綱引きでは勝ちたい一心で頑張りすぎたため、握力がすぐなくなってしまいました。 また、ファンの方と交流する時間もあり、とても貴重な経験となりました。プレミアリーグの選手やいつもは対戦相手となる選手とも和気あいあいと運動会に参加し、バレーの輪がまた一つ広がったように感じます。このような機会があれば、またぜひ参加したいと思いました。このようなイベントを計画・開催してくださった運営を担当された皆様、そしてファンの皆様、ありがとうございました。

話は変わりますが、リーグ戦も開幕が近づき、チームとしても一段と熱を帯びて練習に取り組んでいます。今回の大運動会に負けない盛り上がりをチャレンジリーグでお見せしますので、大同特殊鋼レッドスターを今後も宜しくお願いします。

参加種目(田中) トスリレー、綱引き、サーブターゲット、玉入れ
感想(田中)

9月10日に行われたVリーグ大運動会では、プレミアリーグをはじめ、さまざまな選手と触れ合うことができ、有意義な時間を過ごすことができました。綱引きや玉入れなどの競技をしていると、小学生に戻った気分になり、ファンの方々と一緒になって楽しむことができました。またこのような機会があれば、また参加したいです。


田中選手(左)と久保田選手


大運動会に集まったVリーグの選手たち

 
PAGE TOP▲
 
 
新入団選手の紹介
(2016年7月)

今回は、レッドスターに今年入団した3選手を紹介します。
まず1人目は、2015/16シーズンに内定選手として活躍し、V・チャレンジリーグTで新人賞を受賞したミドルブロッカーの田中尚選手。ミドルブロッカーとしては、それほど身長が高い選手ではありませんが、多彩な攻撃パターンとサウスポーを武器に、貴重な戦力となってくれる選手です。今流行りの塩顔男子でもあります。

田中 尚 選手からのごあいさつ

この度、大同特殊鋼レッドスターに入団した田中 尚です。
昨シーズンは内定選手としてV・チャレンジリーグTでプレーし、たくさんの方々から応援していただきありがとうございました。社会人となり、新たな環境の中でまた上を目指してバレーボールができることに、とても感謝しています。これからも自分らしく、皆さまの心に残るようなプレーで会場を沸かせ、1つでも上の順位を狙えるようチームに貢献していきます。これからも大同特殊鋼レッドスターのNo.4田中尚をよろしくお願いします。

続いて2人目は、田中選手と同じ大学出身でセッターの長谷川優太選手。実はこの2人は、高校からずっと同じチームでバレーをしています。長年一緒にプレーしてきた田中選手との息の合いすぎたコンビプレーは一見の価値ありです。そして、セッターとして今までのレッドスターにはなかったゲームメイクを期待できる選手でもあります。

長谷川 優太 選手からのごあいさつ

今シーズンから大同特殊鋼レッドスターに入団した長谷川優太です。ポジションはセッターです。
昨シーズンは内定選手として、V・チャレンジリーグTの試合に出場させていただきました。その中で、大学バレーにはないV・リーグのチームの高さやパワー、テクニックを体感することができました。また、4ヶ月間という長いリーグ戦を経験し、コンディションやモチベーションを保つことの難しさを学ぶ良い機会となりました。私自身、そしてチームとしても昨シーズンの結果は満足できるものではなかったので、その悔しさを忘れることなく、日々練習に励んでいきたいと思います。これからの大同特殊鋼レッドスターと長谷川優太をよろしくお願いします。

最後に、地元愛知県の高校を卒業し、レッドスターに入団したウイングスパイカーの二五田大輔選手。
まだ高校を卒業したばかりということもあり、プレーの粗さが目立つ部分もありますが、秘めたポテンシャルを随所に感じる選手です。経験を積み、自分の武器を作ることができれば、レッドスターの核となれる期待の新人です。

二五田 大輔 選手からのごあいさつ

今シーズンから大同特殊鋼レッドスターに入団した地元愛知県出身の二五田大輔です。 仕事とバレーの両立は大変ですが、どちらにもやりがいを見出し、充実した生活を送っていきたいです。 また高卒の新人としてチーム内では一番若いので、積極的に動いて先輩方のプレーを吸収していきたいと思います。攻・守の要になれるよう頑張っていくので、今後も応援よろしくお願いします。

この3選手がこれから大同特殊鋼レッドスターの一員として一緒に戦ってまいります。今後もよろしくお願いします。

 
PAGE TOP▲
 
 
チーム新体制のご報告
(2016年7月)

皆さま、いつも温かいご声援ありがとうございます。
今シーズンから主将が山下から久保田に交代し、レッドスターは新体制で始動しました。今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。
また、昨シーズン主将を務めた山下は選手を引退し、コーチとしてチームに携わってまいりますので、あわせてご報告いたします。

新主将 久保田 雅人からのごあいさつ

日頃からレッドスターを応援してくださるファンの皆さま、活動にご理解、ご協力をいただいている職場の皆さま、いつもありがとうございます。今シーズンから大同特殊鋼レッドスターの主将を務めることになった久保田雅人です。

まず、今シーズンはチーム目標として「V・チャレンジリーグT優勝」を掲げました。目標達成を目指し、現在は日々努力を重ね、精進している最中です。私は、まだまだ若く未熟者です。わからないこと、頼りないところなどがたくさんあり、いろいろな方々に助けられながら毎日練習に取り組んでいます。 主将たるものリーダーシップを発揮し、嫌われても選手を叱り、自分のことは差し置いてでもチームのことを一番に考えて頑張っていかなければなりません。しかし、それは一人では決してできません。たくさんの人に支えてもらいながら何事にも感謝の気持ちを忘れずやっていきたいと思います。 高校の恩師の言葉で「一日一生」という言葉があります。誰にも時間は平等にあるが、その中の一日をどれだけ一生懸命にできるか。1分1秒をムダにせず頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

前主将 山下 秀人からのごあいさつ

皆さま、いつも大同特殊鋼レッドスターに温かいご声援ありがとうございます。昨シーズンまで主将を務めた山下秀人です。この度、選手を引退し、コーチとしてチームに携わっていくことを決めました。

昨シーズンはV・チャレンジリーグT4位という結果でしたが、主将としてもう少し何かできたのではないかと非常に悔しい思いがありました。今の我がチームは若手が成長し始め、勢いが出てきていると感じます。その中で、さらなるチーム力の底上げのため、私はサポートの面で貢献していきたいとの思いが強くなりました。 久保田新主将のもと、チームの躍進に向けてこれからも進んでまいりますので、今後も応援よろしくお願いします。

 
PAGE TOP▲
 
 
でらスポ☆アリーナに参加してきました
(2016年7月)

みなさん、こんにちは。前回ご案内した通り、7月2日(土)に「でらスポ☆アリーナ」が開催されました。私たちが担当した午前の部では、約120名の小学生が様々な競技(バレーボール、サッカー・フットサル、バスケットボール、ホッケー)を体験し、各競技の選手たちと元気一杯にスポーツを楽しみました。

レッドスターの選手たちも、疲れを知らない子どもたちを相手にヘトヘトになりながらも、バレーボールの魅力を伝えるために頑張っていました。また、バレーボールを楽しむ子どもたちの笑顔は、選手たちの日ごろの仕事や練習の疲れを癒し、良いリフレッシュとなったようです。

今後も「でらスポ」の活動を通して、少しでも地域のスポーツ振興に努めていきたいと思います。

 

 

 
PAGE TOP▲
 
「でらスポ☆アリーナ」開催!
(2016年6月)

夏も近づき、本格的に暑さが厳しくなってきました。
みなさんもこの時期は熱中症に十分気を付け、こまめな水分補給と美味しいご飯で今年の夏を楽しく乗り切りましょう!

さて、今回は7月2日(土)に稲永スポーツセンター(名古屋市港区)で開催されるスポーツ振興イベント「でらスポ☆アリーナ」をご紹介します。
このイベントは名古屋市の小学生を対象に様々なスポーツに親しんでもらうことを目的としており、名古屋を拠点に活動するいろいろな競技の12チームが協力し、午前と午後に分かれて、スポーツの楽しさを伝えます。
レッドスターからは若手選手が多数参加する予定です。(レッドスターは午前の部に参加します。)

イベント参加者以外の方でも見学は自由ですので、名古屋で活躍しているスポーツチームの選手たちをぜひ観にきてください。


開催日 2016年7月2日(土)
時間

午前の部 9:30〜12:00
午後の部 13:00〜15:30

会場 稲永スポーツセンター(名古屋市港区)

午前の部 参加チーム

バスケットボール トヨタ自動車アンテロープス、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋、
三菱電機コアラーズ
サッカー・フットサル NGU名古屋FCレディース、名古屋オーシャンズ、名古屋グランパス
ホッケー VERTEXホッケーチーム
バレーボール 大同特殊鋼レッドスター

午後の部 参加チーム

バスケットボール 豊通ファイティングイーグルス名古屋
ハンドボール HC名古屋
アメリカンフットボール 名古屋サイクロンズ
野球 中日ドラゴンズ
 

昨年の「でらスポ☆アリーナ」の様子

 
PAGE TOP▲
 
平井銀次選手、山口純平選手 退団のお知らせ
(2016年5月)

いつも大同特殊鋼レッドスターに温かいご声援をありがとうございます。
この度、No.11平井銀次とNo.1山口純平が2015/16シーズンを持ちまして大同特殊鋼レッドスターを退団することになりました。
チーム最年長としてレッドスター躍進の大きな原動力となってくれた平井選手とチームの状況に応じてミドルブロッカーとオポジットを兼任し、数々のピンチを救ってくれた山口選手には、ただただ感謝の一言です。

退団選手からのコメントです。


No.11 平井銀次選手 コメント

皆さま、いつも大同特殊鋼レッドスターにご声援ありがとうございます。No.11平井銀次です。
2015/16シーズンを持ちましてレッドスターからの退団を決めました。急なこととなり皆さまにはご迷惑をおかけしますが、社会人となってから大きな成長をさせてくれたレッドスターには感謝の気持ちで一杯です。
今後もバレー関係に携わっていければと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

No.1 山口純平選手 コメント

皆さま、こんにちは。No.1山口純平です。
怪我の影響もあり、2015/16シーズンを持って大同特殊鋼レッドスターを退団することを決めました。今後は大同特殊鋼で社業に専念し、できる限り三重県にある「ヴィアティン三重」というクラブチームでバレーをしていければと思っております。
今まで応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
今後も大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いいたします。

PAGE TOP▲
 
2015/16シーズンを終えて
(2016年4月)

V・リーグ2015/16シーズンの全日程が終了し、大同特殊鋼レッドスターはV・チャレンジリーグTを4位で終えました。昨シーズンと同じ順位ですが、リーグ終盤で3位から4位に転落したこともあり、非常に悔しさの残る内容でした。

皆さまにはホームゲームをはじめ、様々な会場で熱いご声援をいただき誠にありがとうございました。2016/17シーズンに向けて、今は体作りの真っ只中で、きつい練習時期ですが、魅力的なチームになるよう日々精進していきます。

そして、この度V・チャレンジリーグT2015/16シーズンに内定選手として出場したNo.4田中尚選手が最優秀新人賞に選ばれました。同じく内定選手として活躍したNo.9長谷川選手とのコンビネーションは、まるでバレーボール漫画「ハイキュー!!」のようで、レッドスターの選手もビックリするほどでした。皆さまもぜひ、試合会場で二人のプレーをご覧になってください。

日本バレーボールリーグ機構の嶋岡代表理事会長(ミュンヘン五輪金メダリスト)から表彰される田中選手(右)

No.4 田中 尚 選手

この度、新人賞をいただいたNo.4田中です。まず、内定選手という立場でこのような素晴らしい賞をいただけたことに感謝します。しかし、チームの目標の一つとしていた黒鷲旗大会出場権獲得を逃し、受賞の嬉しさよりも悔しい思いが強いです。この悔しさを胸に刻み、2016/17シーズンはチャレンジリーグTの優勝に向けて練習に励んでいきたいと思います。
大同特殊鋼レッドスターの一員としてこれからの人生歩んでいきますので、今後も応援よろしくお願いします。

PAGE TOP▲
   
スポーツをもっと身近に!でらスポ名古屋
(2015年10月)

大同特殊鋼レッドスターは、名古屋を拠点に活動する10以上のトップスポーツチームが参加する「でらスポ名古屋」で活動しています。

でらスポ名古屋 http://top-sports.nespa.or.jp/

「でらスポ名古屋」とは名古屋トップ・スポーツチーム連絡協議会の愛称で、名古屋市民にスポーツの素晴らしさを伝え、スポーツに親しむ機会を提供することで、スポーツ振興を図ることを目的に2013年に設立されました。今回は、でらスポ名古屋の活動の一部を紹介します。

でらスポ☆アリーナ

子供たちに様々なスポーツに親しんでもらうことを目的としたイベントで、各競技の選手やコーチが子供たちを指導します。日本ガイシスポーツプラザで開催された6月27日には約250名の小学生が参加し、いろいろなスポーツの動きや楽しさを体験しました。

名古屋グランパスのマスコットキャラクターも参加

サインに応じるレッドスターの選手たち

 

国勢調査PRに協力

9月から始まった国勢調査の名古屋における広報活動に「でらスポ」も協力しています。ポスターや広告に各チームの選手が登場しており、レッドスター金澤選手の写真も使われています。スマート国勢調査に関心を持つきっかけになれば嬉しいです。

名古屋駅でもPR

正会員
大同特殊鋼レッドスター、大同特殊鋼フェニックス、中日ドラゴンズ、
名古屋オーシャンズ、名古屋グランパスNGU名古屋FCレディース、
HC名古屋、トヨタ自動車アンテロープス、豊田通商ファイティングイーグルス名古屋、
名古屋サイクロンズ、名古屋フラーテルホッケーチーム、三菱電機コアラーズ、
三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋、名古屋市、名古屋市教育委員会、
公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

PAGE TOP▲
 
新入団選手の紹介
(2015年7月)

今シーズンは4名の選手がレッドスターに入部しました。(うち3名は内定選手として昨シーズンから試合に出場しています)若い力が加わり、さらに強く、熱いレッドスターをお見せできるよう頑張っていきます。

No.2 松山 徹(まつやま とおる、オポジット)

オポジットのポジションでの活躍が期待されている松山選手は、強打と軟打を織り交ぜた攻撃ができる技巧派の選手です。現在、同じポジションに辰巳選手がいますが、ともに切磋琢磨しスタメンを競い合う関係になってもらいたい選手です。(※守備に加わらず、攻撃に専念するポジション。スーパーエース)


松山選手から皆様へのコメント

宮崎生まれ、愛知学院大学出身の22歳、松山徹です!
主にオポジットでプレーしています。

レッドスターに入り、今はとても楽しくバレーをさせてもらっていますが、今年は去年のリーグの順位よりも良い成績を残せるよう、チームのために少しでも貢献していければと思っています。また、新人らしくフレッシュなプレーで皆さんに応援されるような選手となれるよう頑張ります。よろしくお願いします!

No.3 久保田 雅人(くぼた まさと、ウイングスパイカー)

昨シーズンから内定選手として活躍している久保田選手はスパイクからレシーブまで何でもこなせるウイングスパイカーです。ムードメーカーでもある彼は、チームとっても非常にありがたい存在です。今後、チームの中心として活躍してほしい選手です。


久保田選手から皆様へのコメント

今年からレッドスターに入団した久保田です。昨シーズンは内定選手として、大学在学中ではありましたが試合に出場させていただきました。4ヵ月にわたるリーグ戦、ホーム&アウェイという環境での試合は、とても新鮮な体験でした。長いリーグ戦ということもあり、モチベーションを保つのが難しく、気持ちの浮き沈みがあり、良いプレーができる時もあれば、悪い時もありました。安定したモチベーションを保たなければ、自分の最高のパフォーマンスができないことを学ぶことができました。また、4位という結果で惜しくも黒鷲旗の切符を取ることができず、とても悔しかったです。(黒鷲旗出場はリーグ3位まで)

大学生から社会人になり、仕事と練習の両立は忙しく大変ではありますが、両方とも妥協することなく頑張っていきたいと思います。今の目標はチャレンジリーグで優勝して、チャレンジマッチでプレミアとどれくらいやれるかを試すことです。これからチームに貢献できるように、日々精進していきたいと思います。

No.8 藤元 公貴(ふじもと きみたか、ミドルブロッカー)

ミドルブロッカーとして期待されている藤元選手は、190cmを超す恵まれた体格を活かしたパワフルなスパイクが持ち味の選手です。荒削りな部分もありますが、強く印象に残る真面目な人柄でさまざまなプレーを吸収し、成長していってもらいたい選手です。


藤元選手から皆様へのコメント

レッドスターに入団した藤元です。ポジションはミドルブロッカーです。
常に100%のプレーができる選手となり、チームに貢献していくことが今の目標です。しかし、チームの中で自分の強みをなかなか出せず、迷惑ばかりかけているのが現状です。今後は自分が今できること、しなければならないことを考えて行動し、日々精進していく所存です。

大学で経験してきたことを活かしつつ成長し、チームに貢献できるよう頑張っていきます。チーム一の盛り上げ役になっていこうと思いますので、藤元をどうぞよろしくお願いします。

No.21 嶋津 京将(しまづ きょうすけ、セッター)

セッターが赤澤選手1名という難しい状況だった昨シーズン、内定選手として助けてくれたのが嶋津選手です。タイプの違うセッターが1枚増えたことで状況に応じた使い分けができ、昨シーズンの4位という成績に大きく貢献した選手です。


嶋津選手から皆様へのコメント

レッドスターに入団した嶋津です。いつでも正セッターを任せてもらえるよう、常に準備し頑張っていきます。社会人となり、仕事とバレーの両立は大変だと思いますが、職場の先輩でもある平井銀次さんにいろいろと教わりながら勉強していきたいです。また、新人という立場ではありますが、積極的にコミュニケーションと飲みニケーションを行い、相互理解を深めていければと思っています。

内定選手として昨シーズンからお世話になっていますが、レッドスターというチームはたくさんの方が応援してくださるチームだと知りました。自分が入部して、より魅力的なチームにしていけるよう頑張っていきますので、セッター嶋津をよろしくお願いします。

以上4名の選手が加わった、新たなレッドスターを今後ともよろしくお願いたします。

同学年のNo.16 川口選手を含めた5選手での集合写真

PAGE TOP▲
 
新体制のご報告
(2015年7月)

皆様、いつも温かいご声援ありがとうございます。

今シーズンから主将が辰巳選手から山下選手に交代し、レッドスターは新体制で始動します。さらなる飛躍を目指し、日々精進して参りますので今後ともよろしくお願いいたします。


新主将 山下 秀人

今シーズンからレッドスターの主将に就任した山下秀人です。

昨シーズンはチャレンジリーグを過去最高の4位で終えることができました。これは、日頃からバレーボール部の活動にご理解、ご協力をいただいている職場の皆様や遠方まで足を運んで応援してくださるファンのみなさまのお陰と感謝しています。本当にありがとうございました。

昨シーズン限りで4名の選手が引退し、今シーズンは新たに4名の選手が加入しました。チームも若返り、新しいレッドスターを作っていこうと、一人ひとりが自覚と向上心を持って練習に励んでいます。

今年は「やって楽しい、観て楽しい、繋がるバレーボール」を目標に、チームも観客の皆様も会場もが「つながるバレーボール」を作ってまいります。

昨シーズンの4位を目標の最低ラインに設定し、選手全員が元気で魅力的なチームになるように頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

PAGE TOP▲
 
2014/15シーズンの振り返り
(2015年6月)

前主将 辰巳 佳靖

まずは、お忙しい中、試合の応援に来てくださったファンの方々に深く御礼申し上げます。
主将として臨んだ昨シーズンは、15勝7敗で4位という結果に終わりました。

リーグ戦を振り返ってみると、終盤で上位陣との試合に勝てたことが大きかったと思います。ここで勝てたことでチームに勢いが生まれ、結果的に最高順位で終えることができました。

しかし、シーズンを通しては序盤の2014年中は6勝2敗と、まずまずのスタートだったにもかかわらず、中盤から5敗と負けが続き、苦しい流れの中での試合が増えました。ここをどう乗り切るかが今後3位以内を目指す上での課題になると思います。

来シーズンはチャレンジリーグが二部制となり、大同特殊鋼レッドスターはC1リーグに参戦します。
今まで以上に厳しい試合が増えるとことが予想されます。まだまだ波の激しいチームですが、昨シーズンの反省を活かし、チーム一丸となって戦っていきますので応援よろしくお願いします。

PAGE TOP▲
 
2014/15引退選手のご報告
(2015年6月)
皆様、いつも温かいご声援ありがとうございます。
4名の選手が2014/15シーズンを持ちまして現役を引退することなりましたので報告をいたします。

まず、1人目は、良い兄貴分として後輩の面倒をみてくれたNo.2川波博次選手です。
川波選手のお陰で選手として、社会人としても成長できた若手選手がたくさんいます。また、洞察力に優れ、いろいろな所に目が行き届く点はレッドスターでNo.1でした。ケガの影響もあり、プレーする機会は少なかったですが、チームに大きな力を与えてくれる選手でした。

2人目は、これまで大同特殊鋼レッドスターの顔としてチームを引っ張り続けてくれたNo.4倉田真選手です。
チームの太陽のような存在であり、彼の熱いプレーはチームメイトはもちろん、観客をも魅了しました。倉田選手が主将としてチームを引っ張ってくれた期間があったからこそ、今のレッドスターがあり、感謝してもしきれない選手です。

3人目は、常にチームの状況を考え、陰ながらチームを良い方向へ導いてくれたNo.14齋藤義人選手です。基本を大切にし、真面目に取り組む姿勢はチームの若手にとって良い見本であり、大きな影響を与えてくれました。そして11年間という長い間、チームを守ってくれたMr.レッドスターと呼べる選手でした。
また、ミドルブロッカー陣で構成される「センター会」の会長として、チームをつなげるために積極的に動いてくれました。

最後の4人目は、チームのムードメーカーであり、切り込み隊長として常に良い雰囲気を作ってくれたNo.17中道淑人選手です。
やんちゃなイメージの彼ですが、人として一本筋が通っており、先輩に対して物怖じしない態度は、後輩からも慕われていました。また、プレー面では抜群の身体能力で、ディグリベロとして、チームに大きく貢献してくれました。

チームのために長い間尽力してくれた選手の引退は寂しいですが、今後も様々な所でバレーボールと関わっていってくれると思います。本当にお疲れさまでした。(No.5平野)


No.2 川波博次選手 コメント

入部して7年という短い期間でしたが、昨シーズン限りで引退することを決めました。 私はケガが多く、チームの戦力にはなかなかなれなかったのですが、ここまでやってこられたのは、会社の方々のご協力と応援してくれた方々のお陰だと思っています。 これからは、今まで会社に迷惑を掛けた分、仕事を頑張っていきます。 そして、いつも応援してくださったファンの皆様、勝っている時、負けている時も声を掛けていただいたことは、私たち選手にとって、とても大きな力になっていました。本当に今までありがとうございました。

今年からは、ファンの仲間入りをさせてもらいますので、よろしくお願いします!最後に、大同特殊鋼レッドスターで出会えた仲間、応援してくださった方々、すべての人を誇りに思い、引退のコメントとさせていただきます。7年間本当に本当にありがとうございました。

No.4 倉田真選手 コメント

大同特殊鋼レッドスターには、約10年間お世話になりました。振り返ると、勝負の世界でのバレーボールは辛いことや苦しいことの方が多かったように感じます。私は「勝ちたい」、「チームを強くしたい」の一心でバレーを続けられたのだと思います。

また、自分がここまでやってこられたのは苦楽を共にしたチームメイトはもちろん、職場の方々のご理解とご協力、ファンの皆さんのご声援があったお陰だと本当に感謝しています。 昨シーズンのリーグ順位がチーム最高位の4位という結果でしたが、リーグを戦った選手だけでなく、裏方で支えてくれた選手やスタッフ、今までチームを築き上げてくれたOBの方の頑張りや、応援してくださる方々の想いなどの礎の上に結果が伴ったのだと思います。そのようなチームでプレーできて幸せでした。

今後については自分の環境に合わせながら、バレーボールを続けていきたいと思っています。最後になりますが、今まで本当にありがとうございました。

No.14 齋藤義人選手 コメント

2014/15シーズンをもちまして、引退することになりました。縁あって入社、入部することができ、11年間バレーボール部に在籍させていただきましたが、その中でとても貴重な経験をすることができました。これまで練習や試合等に送り出していただいた職場の皆さんに感謝申し上げます。また、チームメイト、チームスタッフの方々にも大変お世話になりました。ホームゲームではOBの方、会社関係者の方、恩師の先生方にも会場に足を運んで応援していただきました。

今後は、大同特殊鋼レッドスターのさらなる飛躍に期待しつつ、社業に専念したいと思います。

No.17 中道淑人選手 コメント

昨シーズン限りでの引退を決めました中道です。小学生の時から始めたバレーボールは、今までの人生の中で多くの割合を占めていました。引退して少し経ちましたが、バレーをしない生活に慣れるには、もう少し時間が掛かりそうです。ここまで夢中でバレーボールをやってこられたのも、両親の支え、兄姉の存在、バレーを教えてくれた先生方、いつも応援してくれる方、一緒にバレーをしたみんなのおかげです。これからも一人のファンとして大同特殊鋼レッドスターを応援しています。
そして、これからは頼りになる山下新キャプテンに期待し、引退の挨拶とさせていただきます。

PAGE TOP▲
   
2014/15シーズンを振り返って
(2015年5月)
2014/15シーズンは新加入クラブが参戦し、総当たり2回戦でのリーグとなりました。今リーグの成績に応じて上位8チームと下位4チームに分け、来シーズンからV・チャレンジリーグは2部制(C1リーグ、C2リーグ)になることが決定しています。

大同特殊鋼レッドスターは2014/15シーズンを15勝7敗の4位で終え、来シーズンはチャレンジリーグの上位C1リーグに挑戦することとなりました。

ご声援くださった皆様、本当にありがとうございました。来シーズンも応援したくなるようなチームを目指し、チーム一丸となって戦って参りますので、宜しくお願いいたします。

※2014/15シーズンの詳しい結果・内容については次のページをご参照願います。
http://www.vleague.or.jp/game_result2/league=challenge_m&round_id=1&team=m_daidotokushuko

2014/15シーズンを15勝7敗の4位というレッドスターの過去最高順位にてシーズンを終了することができました。なんとか新たな一歩を踏み出し始めることができたように思います。

この要因として、いろいろなことが挙げられますが、1つ目として若手の成長が大きかったと感じます。ミドル川口、ウイング宮原、木村のこの3選手が一気に試合で計算できるまで成長したことがチームに勢いを付けたことは間違いないです。

2つ目は今シーズンから新しくアナリストをチームに招き入れ、新鮮な空気を取り入れられたこと。戦術や相手チームの分析など細かな所まで選手に伝え、そのデータを生かして選手がゲームを組み立てていくことができました。

3つ目は新人(内定)選手が活躍してくれたこと。関東、関西、東海とバラバラの地域からチームの弱点を補うメンバーが加入し、チームに明るさと勢いを与えてくれたことも大きな要因のひとつです。この3点が要素としては大きいです。

しかし、シーズンを通してみると順調にいくことばかりではありませんでした。リーグ序盤は6勝2敗と勢いがありましたが、中盤に差し掛かる1・2月は4勝5敗と負け越してしまいました。また、相手のホームゲームでの対戦成績をみると1勝4敗と大きく負け越しています。これまでのシーズンであれば、このままズルズルといってしまう傾向がありましたが、今シーズンは大きなターニングポイントがリーグ終盤前にありました。

それは、大分三好ヴァイセアドラー、つくばユナイテッドサンガイアの上位チームとの連戦に連勝できたことです。これが最大の分岐点となりました。その後は最終戦までを6連勝で締め、結果としてリーグ4位となりました。

今考えると、上位チームに勝ったことでチームに明るさが戻り、自分たちが何をしなければならないのかが分かってきたのだと思います。苦しい場面もありましたが、なんとか試合中に修正し、チーム全体で乗り切れる力をターニングポイント後は発揮できました。

会社関係者、職場の方々には日ごろからレッドスターの活動に対してご理解、ご協力をいただき、非常に感謝しています。今後も練習に励み、皆さんのご期待に少しでも応えられるように精進して参ります。

会場まで応援に駆けつけていただいたファンの皆様、今リーグもご声援ありがとうございました。来シーズンは新しく、新鮮なレッドスターをお見せできるように頑張りますので、今後も宜しくお願いいたします。

レッドスター監督 東岡昇


PAGE TOP▲
   
津市バレーボール教室
(2014年10月)




10月13日(祝)に三重県津市体育施設運営管理共同事業体主催のバレーボール教室に大同特殊鋼バレーボール部レッドスターが招かれました。

この教室は地元の男子小・中学生を対象に1日をかけて行う予定でしたが台風接近の影響もあり、午前中のみの開催となりました。急遽時間が短縮され、内容の変更などもありましたが、関係者の方々の迅速なご対応のおかげで問題なく教室を開くことができました。

参加した子供たちの積極的な質問や行動に影響されて、選手たちの指導にも熱が入っていました。普段なかなか間近で見ることのできない選手たちのプレーを肌で感じてもらい、子供たちにはこの経験を今後につなげていってほしいと思います。

バレーボール教室の内容は、“三重ふるさと新聞”やFM三重でも紹介され、三重県出身の齋藤選手、倉田選手がインタビューを受けました。
関係者や参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。




PAGE TOP▲
   
天白バレー教室
(2014年10月)
10月5日(日)に天白学校体育センター(名古屋市)でバレーボール教室を開きました。このバレーボール教室は、「わいわいスポーツアカデミー」という愛知県のスポーツ発展、普及を目的とした活動の一環で、天白区内の中学生を対象に47名の生徒さんに参加していただきました。

参加者には、実演を交えながらスパイクやレシーブを教えたり、普段なかなか感じることのできない高さや威力を体験してもらいました。3時間という短い時間ではありましたが、元気で疲れを知らない参加者から選手たちも刺激をもらったようです。まずは、バレーを楽しむこと。そして、努力を継続することを忘れずに取り組んで今後の糧としてもらえればと思います。

関係者の方々や参加された皆様、ありがとうございました。 今後も、このような活動を続けていきたいと思います。



PAGE TOP▲
   
新人紹介
(2014年8月)
今年入部した新人2人を紹介します。

No.10 石川和樹
No.10 石川和樹

No.20 木村拓哉
No.20 木村拓哉
No.10 石川 和樹

新人の石川です!

地元愛知出身です。

セッターなのでチーム全員とコミュニケーションを図って、新人らしく元気にやっていきたいと思います!

よろしくお願いします!









No.20 木村 拓哉

今年、大同特殊鋼レッドスターに入部した木村拓哉です。

熊本県出身です。

ポジションはウィングスパイカーでジャンプ力には自信があり、得意なプレーは力強いスパイクです。

もっと守備もできるようになり、オールラウンドな選手になれるよう頑張っていくので応援よろしくお願いします。

若手らしく元気のあるパワフルなプレーでチームに貢献していきたいと思います。会場で見かけたら『キムタク』と呼んでもらえると嬉しいです(笑)


この2名が新たにレッドスターの選手として活動していきます。
2人とも練習から元気良く、思い切りのあるプレーでチームを盛り上げてくれています。今後の成長にも期待してください!若い力も加わった新しいレッドスターにご期待ください。



PAGE TOP▲
   
阿久比中学でバレーボール教室を開催
(2014年8月)
今回は、阿久比中学校にてバレーボール教室を開催しました。
午後からの半日という短い時間でしたが、生徒たちは大会前ということもあって真剣に練習に取り組んでいました。

バレーボール教室

バレーボール教室
齋藤・山口・石川選手が下級生を対象にミニゲームを含めた基礎練習を行い、赤澤・山下・金澤選手が上級生と共に2段トス、スパイク、ミニゲームなどの練習を行いました。下級生組では真剣にアンダーパスを教える山口選手が珍しかったのか、齋藤選手が終始笑っていました。一方、上級生組では迫力あるスパイクや綺麗に上がるトスを見て中学生からあがる歓声に選手達は満更でもないような表情で応えていました。

最後の質問コーナーでも活発に質疑応答が行われ、サーブやレシーブの重要点などを選手達も丁寧に教えていました。今後、さらに練習に励み、会場を沸かせられるようなプレーをしていってもらいたいと思います。
阿久比中学校の皆さん、大会で精一杯の力を出せるよう選手達も応援しています。
ありがとうございました。

バレーボール教室

PAGE TOP▲
   
旭南中学でバレーボール教室を開催
(2014年8月)
今回訪れたのは知多市にある旭南中学校です。
男女バレー部合わせて42名を対象にバレーボール教室を開催しました。旭南中学校には昨年もお邪魔しており、嬉しいことに今年もお声掛けいただきました。

生徒たちも以前より積極的にレッドスターの選手たちにアドバイスを求める姿が多くみられ、充実した教室だったと思います。これからの大会で男女共に100%の力を出し、好成績を収めてほしいです。
今後もバレーの発展に少しでも協力していければと思います。

PAGE TOP▲
   
淡田智行選手 現役引退のお知らせ
(2014年6月)
2013/14シーズンをもって、大同特殊鋼レッドスターの心臓として活躍してきた淡田智行選手が現役を引退することになりました。

淡田選手は持ち前のムードメークで場を明るくし、誰に対しても公平に接する姿勢に我がチームは幾度となく助けられてきました。ムードメーカーがいなくなり、チームとしても少し寂しくなりますが、淡田魂を受け継ぎ、新しいレッドスターを作っていきたいと思います。淡田選手、本当にお疲れさまでした。


淡田選手
淡田智行選手 コメント

皆様、こんにちは。この度、2013/14シーズンをもって現役を引退したことをご報告いたします。この年齢までバレーボールができたのは応援していただいたファンの皆様、忙しい時期に試合・遠征に送り出していただいた会社の皆様、そして何よりもここまでバレーボールをさせてくれた両親に感謝しております。本当にありがとうございました。

2007年に入社してから仕事とバレーボールの両立ということで一生懸命やって参りましたが、体力の低下等でバレーボールを最高のコンディション&モチベーションでやれなくなってきたことから引退を決意いたしました。

今後は社業に専念し、お世話になった会社に少しでも恩返しができるように精進して参りたいと思います。今まで本当にありがとうございました。

PAGE TOP▲
   
倉田キャプテン、名古屋市のスポーツ連絡協議会設立発表記者会見に出席
(2013年11月)
会見写真1

会見写真2
公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会と名古屋市で活動する様々な競技のスポーツチームとの間で連絡協議会が設立され、11月12日に名古屋市公館で同協議会の設立発表記者会見が行われました。この会見にレッドスターのキャプテン倉田選手が出席しました。

皆さん、こんにちは。キャプテンの倉田です

この度、名古屋市教育スポーツ協会と名古屋市で活動する各競技のトップチームとの間で連絡協議会が設立されました。名古屋市を拠点に活動しているバレーボールチームは大同特殊鋼レッドスターのみということで、連絡協議会への参加要請をいただき、その設立発表会見に出席してきました。

初めての記者会見は多少の緊張感こそありましたが、隣にいたドアラさんのおかげで終始和やかなムードの中、自己紹介と意気込みを述べさせていただきました。数年前から名古屋市の教育委員会と共にバレーボール教室を開催してきましたが、今後は他チームの皆さんとも様々な形でスポーツ振興に努めていきたいと思います。

さて、話は変わりますがチャレンジリーグ開幕まで残り1カ月を切りました。私たちレッドスターは対外試合に多く取り組み、最終調整を行っております。ここ数年悔しい結果が続いていますが、今年こそは強いレッドスターをお見せできるようチーム一丸となり頑張っていきたいと思います。いつもレッドスターを応援していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も熱いご声援よろしくお願いいたします。
倉田 真

PAGE TOP▲
   
わいわいスポーツアカデミーふれあいバレーボール教室
(2013年11月)
バレーボール教室

バレーボール教室

バレーボール教室
11月9日(土)に天白区内の中学校を対象としたバレーボール教室を開催しました。当日は7校の中学校が参加し、たくさんの中学男子バレーボーラーが大同特殊鋼レッドスターの選手とともに汗を流しました。

半日という短い時間ではありましたが、ウォーミングアップに始まり、ポジション毎に分けてレシーブやスパイク、トス練習を行いました。最後には各中学校vsレッドスターの選手達でゲームを行い、熱く盛り上がる一幕もありました。

このバレーボール教室によって子どもたちがバレーボールの楽しさ、スポーツの楽しさを感じてくれれば幸いです。今後も、私たち大同特殊鋼レッドスターはバレーボールを通じてスポーツ振興に少しでも貢献していきたいと思います。

バレーボール教室

PAGE TOP▲
   
新人紹介
(2013年10月)
大変遅くなりましたが、今年入団した新人2人を紹介します。


13 草場 貴成

7 赤澤選手
15 金澤 秀幸
13 草場 貴成

福岡大学出身の草場貴成です。ポジションはウィングスパイカーです。

得意と言えるプレーはありません(笑) ですが、レシーブが好きです!チームではレセプションやディグが自分の役割だと思っているので、しっかり役割をこなせるように頑張ります!

仕事とバレーの両立は大変ですが、チーム目標を達成できるように、また、チームの勝利に貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします。






15 金澤 秀幸

初めまして。新しく大同特殊鋼レッドスターに入部した金澤秀幸です。

新天地に来て新しいバレースタイルに触れ、毎日刺激を受けながら練習に励んでいます。1日も早くチームに馴染み、自分の色を出してプレーできるように、これから先頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

1990年生まれの3人組でキャラ濃く、そして元気よくバレーボールに取り組み、大同特殊鋼レッドスターをどんどん盛り上げていきたいと思っています。試合中のプレーはもちろんですが、さりげない瞬間も見逃さないようにしてください。よろしくお願いします。

2人とも昨シーズンのチャレンジリーグから内定選手としてチームに合流し、チームのために戦ってくれました。これからのレッドスターを担っていく、この2人に今後期待してください!

最後に、最近この新人2人に山口純平選手を含めた同学年トリオの間で流行っているポーズがあるのですが…

19 宮原選手


カッコいいかは別として、もしも試合会場でこの3人に会ったらやってみてください。
一緒に、このポーズをしてくれるはずです!

PAGE TOP▲
   
治郎丸中学校(愛知県稲沢市)でバレーボール教室を開催


バレーボール教室

バレーボール教室

バレーボール教室
(2013年7月)

今回は、愛知県稲沢市にある治郎丸中学校の男子・女子バレーボール部を対象にバレーボール教室を開催しました。

バレー経験の浅い子達が多く、基本練習を中心に基礎から教えていきました。梅雨の時期で蒸し暑い体育館の中、元気いっぱいの中学生に選手達も引っ張られるように走りまわっていました。

最後には恒例となった淡田選手の軽快なトークによるレッドスターチームグッズ争奪じゃんけん大会が行われ、大いに盛り上がりました。

半日という短い時間でしたが、我々にとっても楽しいバレーボール教室となりました。

最後に、今回のバレーボール教室に関係された全ての皆様、本当にありがとうございました。今後も、バレーボールが普及していくよう尽力していきます。

バレーボール教室
PAGE TOP▲
   
三重県津市でバレーボール教室を開催


バレーボール教室

バレーボール教室

バレーボール教室
(2013年7月)

今回は、三重県津市にある久居中学校にお邪魔し、津市近隣の中学校6校(久居中学校、久居東中学校、豊里中学校、三郷中学校、東観中学校、西郊中学校)の男子バレーボール部を対象にバレーボール教室を開催しました。

三重県が地元の倉田選手、齋藤選手は始まる前からテンションが高く大変でした。(久居中学校は倉田選手の母校です。)

午前中はストレッチ、ウォーミングアップ、パス、レシーブと基本を中心とした練習に取り組み、午後からはスパイクとサーブ練習を行いました。その後、先生方からのリクエストもあり、レッドスターの選手達による紅白戦を実施しました。試合中、中学生の代表選手2名が両チームに入り、セッターとしてトスを上げたり、バックアタックを打ち込んだりと会場は大いに盛り上がりました。

最後に、今回のバレーボール教室に関係された全ての皆様、本当にありがとうございました。中学生には、少しでも良い刺激を受けてもらえたらと思います。今後も、バレーボール教室を通してバレーの面白さを伝えていけるよう尽力していきます。

バレーボール教室
PAGE TOP▲
   
旭南中学でバレーボール教室を開催


バレーボール教室

バレーボール教室

バレーボール教室
(2013年7月)

知多市旭南中学校男子・女子バレーボール部を対象にバレーボール教室を開催しました。この教室では、オーバーパス、アンダーパスを中心とした基礎練習を行いました。子どもたちにとって地味な練習ではありますが、「基礎が最も大事」であることを教えると熱心に練習に取り組んでくれました。

今回のバレー教室は、新人2人(草場選手、金澤選手)にとってレッドスターで初のバレー教室となりますが、2人とも楽しみながら教えている様子でした。期待の新人なので、様々なことを経験し、良い刺激をどんどん受けてほしいものです。

最後に、今回のバレーボール教室に関係した全ての皆様、本当にありがとうございました。子どもたちにとってバレーボールがさらに好きになるきっかけとなってくれれば幸いです。また、我々もバレーボールがさらに発展していくよう尽力していきます。

バレーボール教室
PAGE TOP▲
   
NAGOYAスポーツ☆ミックス2012 in 瑞穂
NAGOYAスポーツ☆ミックス2012 in 瑞穂
(2012年12月)

1ヶ月ほど前になりますが、11月23日(祝)名古屋市瑞穂運動場において『NAGOYAスポーツ☆ミックス2012 in 瑞穂 スポーツチャレンジ』(主催:NAGOYAスポーツ☆ミックス実行委員会)が行われ、大同特殊鋼レッドスターの選手が参加しました。

会場にはスポーツファンのみならず、多くの家族連れやちびっ子たちが訪れていました。

このイベントは、名古屋を拠点に活躍する様々なスポーツのトップチームが一挙に集結して初めて実施されたもので、サッカーでは名古屋グランパス、野球から中日ドラゴンズ、ホッケーからは名古屋フラーテル、バスケットボールからは豊田通商ファイティングイーグルス、ハンドボールからはHC名古屋、アメリカンフットボールからは名古屋サイクロンズさんが代表として参加しました。

お昼からはスポーツごとに各会場に分かれて、"スポーツの楽しさ"をちびっ子たちに体験してもらう「スポーツチャレンジ」が行われました。子どもたちがそれぞれ3種目を体験できるように構成され、約140名の子どもたちとのプレーを楽しみました。

練習の最後には5分間のゲームを男子と女子で交互に行いました。レッドスターの選手は中学生でもおかまいなしで、「スパイクをコートに叩き込む」「ジャンプサーブを思い切り打つ」など手加減なしの(大人気ない)ゲームでした。しかし何度か危ない場面や、選手達をひやっとさせる場面もあり、とても盛り上がってバレーボール教室を終えることができました。

暖かな日差しの中、ちびっ子たちは汗を顔一杯に浮かべながら、元気一杯にボールに触れ、この日のスポーツ体験を楽しんでいました。

今回のイベントにより多くの来場者の方々にバレーボールの楽しさを身近に感じてもらいました。今回のような素晴らしい活動を今後も進んで行っていきたいと思っております。ありがとうございました。

NAGOYAスポーツ☆ミックス2012 in 瑞穂
PAGE TOP▲
   
新ユニフォーム・ジャージ紹介
新ユニフォーム
  左:馬場選手 右:川口選手
新ジャージ
  左:諏訪選手 右:宮原選手
(2012年12月)

今シーズンからユニフォーム、ジャージが新しくなりました。

大同カラーの"えんじ”と紺をベースに、前回より爽やかな飛躍感のあるユニフォームに仕上げました。ジャージも同様に”えんじ”と紺をベースにまとまったデザインに仕上げました。

リーグでの登場をお楽しみに!
PAGE TOP▲
   
新人紹介


7 赤澤選手
7 赤澤選手
19 宮原選手
19 宮原選手
(2012年8月)











7 赤澤 直樹 (セッター)

今年からレッドスターの一員に加わった赤澤直樹です。バレーボールのできる環境に感謝し、新人らしく日々精進、努力したいと考えています。仕事とバレーボールを両立させ、多くの人に応援してもらえるように、また大学の先輩である辰巳さん、平野さんに続き、結果を出し、チームに貢献できるようにがんばりたいと思います。今後ともレッドスターの応援よろしくお願いします。



19 宮原 博明 (ウイングスパイカー)

熊本県の熊本工業高校から来ました宮原博明です。仕事とバレーボールの両立は大変ですが、仕事では社会人としての自覚を持ち、バレーでは新人らしく明るく元気に声を出して、チームを盛り上げていけるように日々精進していきます。皆さん応援よろしくお願いします。
PAGE TOP▲
   
2011/12V・チャレンジリーグでダブル受賞!
5 平野選手
5 平野選手
6 辰巳選手
6 辰巳選手
これからも応援よろしくお願いいたします!
これからも応援
よろしくお願いいたします!
(2011年12月)

5 平野選手(ブロック賞)

「今回、Vチャレンジリーグのブロック賞という個人賞を戴くことができました。これもバレーを気にかけてくれている皆さん、応援してくれている皆さんの思いが励みになった結果だと思います。これからも感謝の思いを忘れず、チームが勝つために日々精進していきます。これからも大同特殊鋼レッドスターをよろしくお願いします。」


6 辰巳選手(得点王)

「この度、得点王を取ることができました。これもいつも協力してくれている会社の方々の支えがあっての事なので、とても感謝しています。これからも皆さんから応援されるチームであるように、全員で努力していきたいと思います。今後ともレッドスターをよろしくお願いします。」

PAGE TOP▲
   
横断幕贈呈式
頑張れ!田中、平野、早瀬選手!
(2011年12月)


11月30日に大同テクニカ株式会社に所属している田中、平野、早瀬の3選手に大同テクニカ大津賀社長からリーグ戦開幕前に横断幕が一人ひとりに手渡されました。

この横断幕は、日頃からバレー部にご尽力頂いている大津賀社長をはじめ、職場の上司や多くの方々のご協力で制作していただいたものです!

この横断幕を受け取った3選手は、一段と気を引き締め、今季のリーグで活躍してくれることは間違いないでしょう!

横断幕の制作に携わっていただきました皆さま、本当にありがとうございました。ぜひ試合会場へも足を運んでいただき、今後とも応援よろしくお願いいたします。


PAGE TOP▲
   
バレーボール教室開催
一生懸命指導するメンバーたち@

一生懸命指導するメンバーたちA

みなさんお疲れ様でした!
(2011年11月)



10月30日に名古屋市天白学校体育センターでバレーボール教室を行いました。今回の教室は名古屋市教育委員会スポーツ振興課からのご依頼で、トップレベルのプレーを肌で感じてもらうことで、よりスポーツに対して興味を深め、技能向上を図り、スポーツ活動全体の活性化を目的に行われているものです。

レッドスターとしては初めての試みということもあり、選手たちも若干緊張気味で教室がスタート。今回の教室は午前中だけという短い時間ではありましたが、ストレッチからスパイクまで中学生たちとコミュニケーションを取りながら楽しい時間を過ごせることができました。

どこまで中学生に分かるように教えられたかどうかは分かりませんが、この教室を通じてバレーボールを好きになってくれる人が1人でも増えてくれたら嬉しい限りです。

今回、このような素晴らしい企画を主催してくださった名古屋市教育委員会の方々、また参加して下さった中学校の関係者の方々、また保護者の方々本当にありがとうございました。

PAGE TOP▲
   
バレーボール教室開催
一生懸命指導するメンバーたち
(2011年9月)


9月10日に大同特殊鋼星崎工場体育館と三重県の松阪工業高校体育館の2会場でバレーボール教室を開催しました。

星崎工場体育館では中学生チームの守北クラブを迎え、講師は平井、川波、小林、田中、平野、中道、山下、川口、中尾の9名で指導しました。午後スタートの半日という短い時間ではありましたが、パスやブロックなどを指導し、最後にレッドスターの選手たちとゲームを3セット行いました。とても熱心に聞き入る選手たちを見て指導にも熱が入り、とても充実した時間を送ることが出来ました。

また三重県の松阪工業高校体育館では、松阪工高、尾鷲高校、上宮高校、三重高校の4校が参加し、淡田、斎藤、辰巳、倉田、山口の5名の講師で指導しました。9時から丸一日を使い、トレーニングをはじめ、パス、スパイクなど基本技術を重点的に指導しました。こちらは参加チーム数が多いのにもかかわらず、講師のレッドスターの選手が少ないため負担が大きく…(苦笑い)それでも1日楽しい雰囲気で教室を行うことが出来ました。

今回参加して下さったチームの方々のこれからのご活躍を期待しています。
またチーム関係者の方々本当にありがとうございました。

 


たくさんのご参加、ありがとうございました

PAGE TOP▲
   
バレーボール教室開催
一生懸命指導するメンバーたち
(2011年8月)

8月3日に半田市立成岩中学校でバレーボール教室を開催しました。今回の講師は平井、川波、斎藤、倉田、小林、山下の6名で、時間は午前9時から12時までの短い時間ではありましたが、真剣に取り組む中学生の姿勢に選手も一生懸命指導しました。

練習内容は選手が体育館に来たときにはすでにアップを終えていたので、すぐにパス練習からはじめました。今回は男子バレー部と女子バレー部が合同だったので、川波、小林、山下が男子バレー部を、平井、斎藤、倉田が女子バレー部を指導することにし、それぞれ基本的なパス、シートレシーブ、スパイクなどを練習しました。

しかしその日の体育館はとても暑く、中学生よりも選手達の方が若干バテ気味…やっぱり若さには勝てないなと、つくづく歳を痛感した瞬間でした(涙)

練習の最後には5分間のゲームを男子と女子で交互に行いました。レッドスターの選手は中学生でもおかまいなしで、「スパイクをコートに叩き込む」「ジャンプサーブを思い切り打つ」など手加減無しの(大人気ない)ゲームでした。しかし何度か危ない場面や、選手達をひやっとさせる場面もあり、とても盛り上がってバレーボール教室を終えることができました。

最後に中学生からの質問タイムとサイン攻めにあい、最後の最後まで中学生に圧倒されました。今回の教室で少しでも今後のバレーボールに活かしてもらえれば嬉しいです。暑い中、本当にありがとうございました。
今回のイベントにより多くの来場者の方々にバレーボールの楽しさを身近に感じてもらいました。
今回のような素晴らしい活動を今後も進んで行っていきたいと思っております。
ありがとうございました。

暑い中、本当にありがとうございました
PAGE TOP▲
   
New Face 新人選手紹介
応援よろしくお願いします

左:川口選手
中:平野選手
右:早瀬選手
(2011年8月)

かなり遅くなってしまいましたが、今年度から3名の新人がレッドスターの一員になりました。宮崎県小林西高校卒業の早瀬剛志(はやせ つよし)選手と愛知県大同高校卒業の川口一貴(かわぐち かずき)選手、そして国士舘大学卒業の平野晃多(ひらの こうた)選手の3人です。入社してまだ3ヶ月(平野君はまだ1ヶ月ぐらいですが)で仕事と練習の両立も大変でしょうが、これからの大同を背負っていってもらえるよう頑張ってもらいたいです。皆さんこの3人をよろしくお願いします。

No.16 川口選手
「愛知県大同高校から来ました川口一貴です。高校時代での全国大会の経験を活かし更に高いレベルでも通用する選手になれるよう頑張って行きます。また新人なので元気よくプレーすることを心掛け、チームを盛り上げていきます。応援よろしくお願いします。」

No.5 平野選手
「今年からレッドスターに所属しました平野晃多です。まだ会社に入社して1ヶ月ほどなので慣れないことが多いですが、大学での経験を活かし新人らしく元気良く、強く優しいプレーを心掛け日々精進して行こうと思います。皆さん応援よろしくお願いします。」

No.8 早瀬選手
「宮崎県の小林西高校から来ました早瀬剛志です。仕事とバレーボールの両立は大変ですが、新人らしく練習中から若さを全面的に出して、チームに少しでも貢献できるよう頑張っていきます。温かい声援よろしくお願いします。」
PAGE TOP▲
   
横断幕贈呈式
贈呈式に臨むレッドスターメンバー
(2011年6月)

研究開発本部から、同部署所属の倉田、中道、山下、山口の4選手に横断幕が贈呈されました。この横断幕は、日頃からバレー部にご尽力頂いている、バレー部OBで研究開発本部の山本さんの奥様が全て手作りで製作してくれた愛情たっぷりの横断幕です!!(本当にありがとうございます)

この愛情の詰まった横断幕と、選手の更なる頑張りがチームを勝利に導いてくれるでしょう。 また、大同の体育館で開催されるホームゲームでは、研究開発本部が主体となり、応援団を結成して試合を盛り上げる計画が進んでいます。ぜひ、ご期待ください。
 
応援よろしくおねがいします
PAGE TOP▲
   
第1回レッドスター杯開催!!
第1回レッドスター杯開催!!
(2011年5月)

5月21日、大同特殊鋼星崎工場体育館でレッドスター杯が開催されました。今回初めての試みであるレッドスター杯とは、中学生男子バレー界の強化のため、少しでもチーム力向上のお手伝いをできればという思いから始まった大会です。

今回の出場校は、愛知県の岡崎北中学校、はとり中学校、岐阜県の平田中学校、西濃ジュニア、三重県の東員第一中学校、豊里中学校の計6チームです。各チームにはレッドスターの選手が2名ずつアシスタントとして行動を共にし、練習時や試合中では色々と指導もしました。
午前はリーグ戦をし、試合の合間には食事の必要性やストレッチ、トレーニング方法を指導しました。食事に関しては生徒よりも保護者の方が真剣でしたが…。
午後は順位決定戦をし、見事第1回の優勝に輝いたのは、岐阜県の平田中学校でした。優勝チームには賞品が授与されたのですが、なんと!!数が足らず(もらえなかった子ゴメンナサイ…)。最後は恒例のじゃんけん大会!!賞品のTシャツをめぐって手に汗にぎる壮絶なバトル…、とまではいかなかったものの、かなり白熱したじゃんけんでした。この日最大の盛り上がりだったかも(笑)賞品をもらえた選手達おめでとう!!

最後に今回参加してくださった中学校の方々、ご尽力いただきました先生方、本当にありがとうございました。初めての開催ということもあり、至らない点も多々ありましたが、少しでも今後のバレーボール人生に活かしてもらえれば幸いです。
たくさんのご参加、ありがとうございました
PAGE TOP▲
   
新主将による決意表明
新主将のNo.4 倉田 真です。
(2011年5月)
No.4 倉田 真

今年からレッドスターの主将を任されましたNo.4 倉田 真です。

リーグ期間中会場に足を運んで応援していただいたファンの皆様、そして大会関係者の皆様、本当にありがとうございました。多くの方に支えられてバレーができる環境を非常にありがたく存じます。

前年は5位と不本意な結果に終わってしまったので、チーム全員でミーティングを重ね、理想のチームについて選手全員で話し合い追求しました。

そして、今年の大同は「強く」、観ている方を魅了させるような「熱い」チームを目指して頑張っていきます。

大きな力を与えてくれるファンの皆様のため、強く・魅力的なレッドスターを作っていきますので、温かいご声援宜しくお願いします。
PAGE TOP▲
   
2010/11V・チャレンジリーグでサーブ賞を獲得!
サーブ賞獲得
(2011年5月)
No.15 小林 雅也

この度、2010/11V・チャレンジリーグでサーブ賞を取ることができました。

これもレッドスターに協力してくださっている会社の方々や、毎日練習に参加させてくれる職場の方々、そしていつも応援してくださるファンの方々のおかげです。

今シーズンは、個人の記録もありますが、チームの勝利のために少しでも役にたてるよう頑張っていきますので、これからもレッドスターをよろしくお願いします。
PAGE TOP▲
   
今まで応援ありがとうございました 〜引退選手のコメント〜
No.5 児島 啓吾
(2011年4月)
No.5 児島 啓吾

いつもレッドスターを応援して頂きありがとうございます。
このたび3月31日をもちまして選手としての活動を引退することになりました。

2004年入社ですので7年間バレー部に在籍し活動してきました。
この7年という短い期間でしたが、良き仲間に出会え、そして、様々な経験をさせていただき充実したバレー人生を送ることができましたことにとても感謝しています。

今後は、マネージャーとしてチームを陰から支えていくことになりますのでよろしくお願い致します。
最後になりましたが、今まで会場に足を運んでいただきました多くのファンのみなさま、そして温かく練習・試合などに送り出していただいた職場のみなさま、本当にありがとうございました。 今後も、スタッフ・選手一同今まで以上の成績、そして、多くの方々に感動を与えるプレーを披露できるよう日々精進していきますので、応援よろしくお願い致します。
PAGE TOP▲
   
 
Copyright (C) Daido Steel Co., Ltd. All Rights Reserved.
大同特殊鋼