PCサイト表示で見る

閉じる

技術開発研究所

  • 技術開発研究所
  • 沿革

技術開発研究所

コンセプト

私たち大同特殊鋼では、創業以来のフロンティアスピリットを貫きながら、技術開発研究所を中心として、多くの新素材・新技術開発に取り組み、成果をあげてまいりました。そして今、あらゆる産業分野の技術革新が急ピッチで進展する中、そのイノベーションのカギを握る新たな素材・技術が求められています。これからも、特殊鋼を通じて培ってきた多岐にわたるテクノロジーを有機的に結合させながら、よりハイレベルな研究開発テーマに取り組んでまいります。

開発事例とクリーンルーム
1922年 熱田工場公務課に研究係設置[(株)大同電気製鋼所]
1945年 星崎工場研究課として発足[大同製鋼(株)]
1950年 研究部として再発足[新大同製鋼(株)]
1955年 研究所に改組[大同製鋼(株)]
1958年 研究所本館竣工
1963年 中央研究所に改組
1971年 研究開発本部発足
1993年 技術開発研究所に改組
1995年 (株)大同分析リサーチ 分社
1998年 新分野開発センター発足
2007年 研究開発本部に改組
2015年 技術開発研究所に改組

ピックアップ

活動紹介

活動紹介

研究開発の活動紹介をご覧頂けます。

アクセスマップ

アクセスマップ

技術開発研究所までのアクセスマップをご覧頂けます。

このページの先頭へ戻る