文字のサイズ

「健康経営銘柄2021」および「健康経営優良法人2021(通称ホワイト500)」に認定

大同特殊鋼株式会社(社長:石黒 武)は2021年3月4日(木)に、経済産業省および東京証券取引所が選定する「健康経営銘柄2021」に初めて認定されました。「健康経営銘柄」とは、東京証券取引所に上場している企業の中から原則1業種につき1社、「健康経営」に優れた企業を選定するものです。また、経済産業省と日本健康会議が実施する健康経営優良法人認定制度において、当社は「健康経営優良法人(大規模法人部門)ホワイト500」に4年連続で認定されました。

当社では創業100周年を迎えた2016年を「健康改革元年」と位置づけ、「安全と健康は幸せの原点」であり、「人財は会社の宝」という認識の下、 健康経営宣言と健康経営方針を制定し、社員とその家族の幸せに向けた健康経営を推進しています。

今回の「健康経営銘柄」初認定は、事業場それぞれの特色ある取り組み、また取り組む過程で明らかになった健康課題への改善施策が高く評価された結果であると認識しています。

今後も社員に寄り添った健康経営を推進し、「社員が生き生きと働く大同特殊鋼」の実現に向けて取り組んでいきます。

以上

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「サイトのご利用について」をお読みください。Cookieの利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意いただけない場合は、閲覧を中止してください。

同意する