文字のサイズ

工具鋼製品の販売価格改定について

大同特殊鋼株式会社は、2021年9月契約分から、国内・輸出向けすべての工具鋼製品の販売価格について2%~5%の値上げを実施します。

当社は、鉄スクラップの高騰を背景として、2021年1月契約分から工具鋼の値上げを実施しましたが、引き続き鉄スクラップのマーケットは国内・海外ともに需要が増加し、更なる高騰を続けています。

当社は、原価低減活動によりコスト上昇分の吸収努力を継続して進めてまいりましたが、一企業の努力では吸収できる範疇を超えるレベルとなっています。

さらに生産面では、自動車関連を中心に産業機械・工作機械関連の需要急回復を受け、生産能力を上回る旺盛な受注状態が継続しています。

そこで、需要家各社様への継続的な安定供給を行うため、再生産可能な価格水準への見直しが必要と判断し、更なる値上げを実施します。

値上げ対象 国内・輸出向けすべての工具鋼製品
値上げ内容 +2~5%
値上げ時期 21年9月契約分から

以上

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「サイトのご利用について」をお読みください。Cookieの利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意いただけない場合は、閲覧を中止してください。

同意する