文字のサイズ

2022年度 入社式 社長挨拶

みなさん、入社おめでとうございます。
本日、ここに68名の新入社員のみなさんを迎えることができたことは、当社にとって大きな喜びであり、心から歓迎します。今日という日を迎えるにあたり、ご家族をはじめ、これまでみなさんを支えてこられた方々に対する感謝の気持ちを、忘れずに持ち続けてください。

さて、コロナウイルスの流行から早くも2年が経ちましたが、未だ先行きが見えない状況が続いています。昨年、一昨年に引き続き、みなさんとマスク越しでの対面となり寂しく思いますが、このような「withコロナ」の生活も今では日常の一部となりつつあります。

世界はコロナ禍のさまざまな変化に柔軟に対応しており、当社も例外ではありません。
例えば、「社員の健康こそが会社の活力」という思いのもと、迅速なワクチン職域接種を推進しました。また、対面での会議を減らし、会議時間も短縮することで感染防止対策を徹底し、テレワークや時差出勤など新しい働き方も積極的に導入するなど、働き方改革を急速に進めています。
こういった取り組みは私たちに、単に「働き方」だけでなく、限られた時間の中で、いかに的確に問題の本質を捉え、相手に理解してもらうか、といった原点を再認識させる機会を与えました。これはコロナがきっかけとなり生まれた成果といえるでしょう。
そして、次に私たちに求められるのは、変化に対応するだけでなく、コロナ禍が明けた世界を見据え、行動していくことだと考えています。いわば、「未来を切り拓く力」です。

例えば、大同特殊鋼は、2050年でのカーボンニュートラル化をめざしています。鉄鋼業界は多くのCO2を排出しており、その量は製造業の4割強を占めるともいわれ、我が国のカーボンニュートラルの実現には我々鉄鋼業界の改革が不可欠です。当社も、2050年カーボンニュートラルに向けたロードマップを作成し、動き始めていくことで、世界的なゼロカーボン社会へと貢献していきます。

このように、まさに今、環境問題をはじめとするSDGsの達成に向けて大きく変化しようとしている中での分岐点であり、将来を大きく変える可能性がある重要な期間です。みなさんには柔軟な発想でチャレンジし、ご自身の手で「未来を切り拓いていく」ことを期待します。

さて、当社は「素材の可能性を追求し人と社会の未来を支え続けます」というグループ経営理念を掲げています。我々が扱う特殊鋼という商品は、鉄スクラップをリサイクルすることで、再び鋼に命を吹き込み、新たな製品へ生まれ変わらせたものです。また、特殊鋼という名前のとおり、普通鋼では耐えられないような過酷な状況で使用されることが多く、人々の生活や社会全体の発展を支える、まさに、世の中になくてはならない存在でもあります。世の中から必要不可欠とされる特殊鋼のリーディングカンパニーとして、その可能性をともに引き出していきましょう。

そこで、今から当社の5つの行動指針をみなさんへの期待とともにお伝えします。
今、期待や不安など、さまざまな感情を胸に抱いている方も多いかと思います。この5つの行動指針は、みなさんが一歩踏み出すときの道しるべに、きっとなるはずです。今日からはみなさんも、我々の仲間として一緒に取り組んでいきましょう。

一つ目は、「高い志を持つ」です。
仕事の成果や自身の成長度合いは、どこをめざすかで変わります。この会社で何を成し遂げたいかを考え、より高い目標に向かって取り組んでいただきたいと思います。そうした姿勢は、エネルギーや行動力を生み出し、将来、会社にとって頼もしい存在へと成長させてくれるでしょう。ぜひ、高い志を持って、会社や世の中をより良くしていってほしいと期待します。

二つ目は「誠実に行動する」です。
私たちの会社は、お客様に寄り添い、ともに成長することで発展してきました。これは、お客様のお困りごとやご要望にしっかり耳を傾け、真摯に向き合ってきた成果でもあります。取引先はもちろん他の会社でも、お困りごとが発生した際は手を差し伸べてきました。自分自身だけがいいということではなく、社会や相手が求めていること、ためになることを考え、誠実に行動することを会社全体でも実行しています。みなさんにおいても、どんなに小さな業務でも、相手の立場や考えに寄り添い、誠実に行動していくことを心がけてください。

三つ目は「自ら成長する」です。
常に成長を意識し、好奇心を持ってさまざまな経験を積んでいってください。最初のうちは上司や先輩から言われた仕事をするだけで精いっぱいかもしれませんが、明るく素直に前向きに、経験を積み上げていってください。そうして着実にステップアップし、知識や知恵、人間性を兼ね備えた人材へと成長してくれることを期待します。

四つ目は「チームの力を活かす」です。
これからみなさんは、たくさんの人と関わりながら仕事をしていきます。そして、ひとりではできないことができる、より大きな成果を生むことができる、といったことを経験していくでしょう。まさに、達成感を一緒に味わい、喜びを分かち合うことができるのは、チームで仕事をする醍醐味です。多種多様な価値観に戸惑うときもあるかもしれませんが、自分に求められていることを的確につかみ、まわりと協力して取り組んでいただきたいと思います。

五つ目は「挑戦しつづける」です。
100年以上続く当社の歴史を振り返っても、挑戦し続けたことが今の大同特殊鋼へとつながっています。
挑戦しつづけるなかで、不安を感じることもあるかもしれません。しかし、勇気を持って飛び込むことで、すべてが成長の機会であり、自分の豊かさにつながると実感できるでしょう。
「失敗を恐れず」という言葉は今までたくさん聞いてこられたと思いますが、もう一度、大同特殊鋼でもその姿勢で行動し、自分の可能性、大同特殊鋼の可能性を広げていってください。

おわりに、大同特殊鋼グループのグループスローガンである「Beyond the Special」には「特別を超える」「未来を切り拓く」という意味が込められています。みなさんは、これからたくさんの困難や壁に向き合うことになるかもしれません。ですが、そういった困難を乗り越えた先に、大同特殊鋼だけでなく、鉄鋼業界、さらにはこれからの社会の発展があると考えています。
ぜひ、みなさんにも「Beyond the Special」のマインドで恐れずにチャレンジしてほしいと願っています。みなさんの今後の成長と大いなる活躍を心から期待しています。

2022年 4月1日
大同特殊鋼株式会社
代表取締役社長 石黒 武

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「サイトのご利用について」をお読みください。Cookieの利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意いただけない場合は、閲覧を中止してください。

同意する