PCサイト表示で見る

閉じる

高純度合金粉末

ターゲット材

高純度合金粉末はHIPによる緻密化を経てスパッタリング・ターゲットへの応用が可能です。また、溶射、肉盛、ロウ付けによる耐食性向上にも有効です。

概要

レビテーション溶解原理

特長

  • 水冷坩堝中で金属を半浮揚の状態で溶融し、アルゴンガスアトマイズにより粉末化。
  • 坩堝からの酸素など不純物のピックアップを防止。
  • 非汚染で高純度の粉末の製造が可能。

用途

  • 高純度ターゲット
  • 海水・化学プラント用
  • チタンろう材

製品ラインナップ

材質
粒度
不純物分析値(wt%)
C
[N]
[O]
Ti-6Al-4V
-250μm
0.05
0.007
0.05
Ti-15Mo
-250μm
0.03
0.013
0.08
Ti-36Al
-250μm
0.03
0.005
0.04
希土類合金
-250μm
0.01
0.040
0.08
Ni-31.5Al
-250μm
0.01
<0.001
0.007
Ni基超合金
-250μm
0.01
0.001
0.003

※Ti-6Al-4V(溶製材):[0]≒0.10

ピックアップ

粉末応用製品

粉末応用製品

粉末応用製品をご覧いただけます。

磁性粉末

磁性粉末

磁性粉末をご覧いただけます。

このページの先頭へ戻る