高合金
高合金
高合金とは

自動車、船舶、電力、石油化学等の用途に幅広く使用されている素材で、ニッケルやクロムの比率が高く、ステンレス鋼に比べて耐熱性、耐食性、磁気特性などに優れている鋼です。

文字のサイズ

耐熱合金

代表的な耐熱材料マップ

関連資料ダウンロード

化学成分

区分 合金名 UNS合金記号
(JIS合金記号)
化学成分(wt%) 熱処理 引張強さ
(N/mm²)
伸び
(%)
Ni Cr Mo Co Fe その他
耐熱合金 耐熱性
(固溶強化型)
DSALOY
600
N06600
(NCF600)
≧72.0 14.0-
17.0
- - 6.0-
10.0
Cu≦0.50 A ≧550 ≧30
DSALOY
601
N06601
(NCF601)
58.0-
63.0
21.0-
25.0
- - bal. Cu≦1.00
Al 1.00-1.70
A ≧550 ≧30
DSALOY
606
N06082 ≧67.0 18.0-
22.0
- - ≦3.0 Cu≦0.5
Ti≦0.7
Nb 2.0-3.0
- - -
DSALOY
617
N06617 ≧44.5 20.0-
24.0
8.0-
10.0
10.0-
15.0
≦3.0 Cu≦0.5
Al 0.8-1.5
Ti≦0.6
B≦0.006
- - -
DSALOY
625
N06625
(NCF625)
≧58.0 20.0-
23.0
8.0-
10.0
≦1.0 ≦5.0 Al≦0.40
Ti≦0.40
Nb+Ta 3.15-4.15
A ≧760 ≧30
DSALOY
HX
N06002
(NW6002)
bal. 20.5-
23.0
8.0-
10.0
0.5-
2.5
17.0-
20.0
W 0.2-1.0
B≦0.010
ST ≧585 ≧30
DSALOY
242
N10242 bal. 7.0-
9.0
24.0-
26.0
≦1.0 ≦2.0 Cu≦0.50 A ≧725 ≧40
DSALOY
800H
N08810
(NCF800H)
30.0-
35.0
19.0-
23.0
- - ≧39.5 C 0.05-0.10
Cu≦0.75
Al 0.15-0.60
Ti 0.15-0.60
ST ≧450 ≧30
DSALOY
800HA
N08811 30.0-
35.0
19.0-
23.0
- - ≧39.5 C 0.06-0.10
Al 0.25-0.60
Ti 0.25-0.60
Al+Ti 0.85-1.20
ST ≧450 ≧30
DSALOY
800
N08800
(NCF800)
30.0-
35.0
19.0-
23.0
- - ≧39.5 C≦0.10
Cu≦0.75
Al 0.15-0.60
Ti 0.15-0.60
A ≧520 ≧30
DSN9 - 9.75-
10.25
23.0-
23.9
1.85-
2.05
- bal. Mn 5.80-6.20
N 0.47-0.53
ST ≧550 ≧25
高温強度
(折出強化型)
DSALOY
X-750
N07750
(NCF750)
≧70.0 14.0-
17.0
- - 5.0-
9.0
Cu≦0.50
Ti 2.25-2.75
Al 0.40-1.00
Nb+Ta 0.70-1.20
ST+AG ≧960 ≧8
DSALOY
751
N07751
(NCF751)
≧70.0 14.0-
17.0
- - 5.0-
9.0
Cu≦0.50
Ti 2.00-2.60
Al 0.90-1.50
Nb+Ta 0.70-1.20
ST+AG ≧960 ≧8
DSA7018 - bal. (19) (1) - (3) (Ti 2.5)
(Al 1.4)
(W 1.5)
(Nb 1.3)
ST+AG ≧1,000 ≧10
DSA3015 - (32) (16) - - bal. (Ti 2.7)
(Al 1.2)
(Nb 0.8)
ST+AG ≧900 ≧10
DSALOY
718
N07718
(NCF718)
50.0-
55.0
17.0-
21.0
2.8-
3.3
- bal. Cu≦0.30
Ti 0.65-1.15
Al 0.20-0.80
B ≦0.006
Nb+Ta 4.75-5.50
ST+AG ≧1,240 ≧10
DSALOY
80A
N07080
(NCF80A)
bal. 18.0-
21.0
- - ≦1.5 Cu≦0.20
Ti 1.80-2.70
Al 1.00-1.80
ST+AG ≧1,000 ≧20
DSALOY
90
- bal. 18.0-
21.0
- 15.0-
21.0
≦1.5 Cu≦0.2
Ti 2.0-3.0
Al 1.0-2.0
Zr≦0.15
B≦0.02
ST+AG ≧1,079 ≧25
DSALOY
263
N07263 bal. 19.0-
21.0
5.6-
6.1
19.0-
21.0
≦0.7 Cu≦0.20
Ti 1.9-2.4
Al ≦0.60
Ti+Al 2.4-2.8
B≦0.005
ST+AG ≧784 ≧15
DSALOY
WA
N07001 bal. 18.0-
21.0
3.5-
5.0
12.0-
15.0
≦2.0 Cu≦0.50
Ti 2.75-3.25
Al 1.20-1.60
Zr 0.02-0.12
B 0.003-0.01
ST+AG ≧1,100 ≧15
DSALOY
U-520
- bal. 18.0-
20.0
5.5-
7.0
11.0-
14.0
- Ti 2.9-3.25
Al 1.8-2.3
W 0.8-1.2
B 0.004-0.010
ST+AG ≧1,000 ≧15
DHN2661 - (25) (16) - - bal. (Ti 3.5)
(Al 0.4)
(Nb 0.6)
ST+AG ≧1,100 ≧10
DSA760 - bal. (38) - - - (Al 3.8) ST+AG ≧1,500 -

一般的特性と用途例

区分 合金名 合金の一般的特性 用途例
耐熱合金 耐熱性
(固溶強化型)
DSALOY
600
高温での耐酸化性が良く、Cl - イオンによる応力腐食割れに強く、高純水およびアルカリに対する耐食性にも優れています。 化学・食品工業の製造装置、熱交換器、原子炉部品、電子機器部品
DSALOY
601
高温での耐酸化性に特に優れ、その他の高温耐食性も優れています。また、高温で高い機械的特性をもっています。 工業加熱炉(マッフル・レトルト・バスケットなどの熱処理器具)、石油化学その他工業の製造装置、ガスタービン部品
DSALOY
606
DSALOY600、800等の溶接に使用されます。またNi基合金と炭素鋼やステンレス鋼の異材溶接等に使用されます。 Ni-Cr-Fe合金等の溶接、異材溶接、肉盛溶接
DSALOY
617
1,000℃以上の高温でも強度と冶金的組織安定性と耐酸化性に優れた固溶強化型の耐熱合金で、湿潤環境での耐食性にも優れています。 航空機用エンジン部品(アフターバーナー、フレームホルダ、燃焼室ライナ)、工業用ガスタービン、熱処理部品、空気予熱装置、原子力、火力発電部品
DSALOY
625
熱処理なしで高強度を発揮する固溶強化型のNbを添加したNi-Cr-Mo合金で、広範の厳しい腐食環境に優れた耐食性があります。 化学工業製品製造設備、核融合炉設備、原子炉部品、航空宇宙機器部品、海水処理設備
DSALOY
HX
1,200℃の高温まで強度と耐酸化性を有する固溶強化型の耐熱合金で、固溶化熱処理状態では強度が高いにも拘らず加工性は良好です。 ガスタービン部品、工業炉部材、熱処理設備、原子力設備
DSALOY
242
高温強度、耐酸化性に優れており、高温で使用可能です。 また低熱膨張といった特徴を有します。 べローズ、配管部品
DSALOY
800
高湿雰囲気において強度と耐酸化・耐浸炭性が良く、長時間保持にも組織が安定しており、湿潤環境での耐食性も良好で加工性も優れています。 シーズヒーター外筒、化学・石油化学工業の熱交換器・配管、浸炭装置、原子力蒸気発生管
DSALOY
800H
基本組成はDSALOY800と同じですが、C、Ti、Alの含有量の細かいコントロールと高温熱処理によって高いクリープ特性を達成します。 化学・石油化学工業の反応・分解設備の熱交換器・配管・構成部材、発電プラントのスーパーヒーター・リヒーター、工業加熱炉・熱処理設備
DSALOY
800HA
基本組成はDSALOY800と同じですが、C、Ti、Alの含有量の細かいコントロールと高温熱処理によってDSALOY800Hより更に高いクリープ特性を達成します。 化学・石油化学工業の反応・分解設備の熱交換器・配管・構成部材、発電プラントのスーパーヒーター・リヒーター、工業加熱炉・熱処理設備
DSN9 優れた耐食性を示し、冷間加工により高硬度が得られます。 また冷間加工を加えても非磁性を保ちます。耐熱性は SUS310S よりも良好で SUH660に近い特性を有します。 ガスケット、 耐熱・耐食・非磁性部品
高温強度
(折出強化型)
DSALOY
X-750
析出強化型のNi-Cr合金で、耐食性とともに約700℃までの耐酸化性・引張強さ・クリープ特性・耐ヘタリ性に優れています。 ガスタービン・ロケットエンジン部品、航空機・原子炉部品、圧力容器、耐熱スプリング、ファスナー、熱間加工工具
DSALOY
751
DSALOYX-750と同様な析出強化型Ni-Cr耐熱合金で、内燃機関の排気バルブ用として開発されました。 自動車などの内燃機関排気バルブ
DSA7018 排気バルブ用合金DSALOY751(JIS記号NCF751)の高温強度特性をさらに高めた析出強化型Ni-Cr耐熱合金です。 自動車などの内燃機関排気バルブ
DSA3015 DSALOY751(JIS記号NCF751)のNi量低減を実現したオーステナイト系の析出強化型鋼です。 自動車などの内燃機関排気バルブ
DSALOY
718
高温強度と耐食性を兼ね備えた析出強化型のNi合金で、700℃までのクリープ特性に優れています。 航空機・ガスタービン・ロケット・人工衛星・宇宙船の部品、原子炉部品、核燃料スペーサー・スプリング、熱間押出工具
DSALOY
80A
析出強化型のNi-Cr合金で、850℃までの温度において耐食・耐酸化性とクリープ特性に優れています。 陸上・舶用内燃機関用排気バルブ、ガスタービン部品(ブレード・リング・ディスク)
DSALOY
90
920℃まで高いクリープ特性を持つ析出強化型の耐食・耐酸化性が優れた合金です。 ガスタービンのブレード・ディスク、熱間加工工具、耐熱スプリング
DSALOY
263
高温で高い強度と耐食性とともに、加工性が良好で溶接部の靱性が良好な析出強化型の耐熱合金です。 ガスタービンのリング・ケーシング・その他板材からの高温用加工部品
DSALOY
WA
耐高温酸化性が改善された高温強度の優れたNi合金です。 ジェットエンジン・ガスタービンの回転体等の部品
DSALOY
U-520
高温強度に優れ、高温でのクリープ特性、疲労強度が良好な析出強化型のNi-Co-Cr-Mo合金です。 ガスタービン・ブレード
DHN2661 SUH660よりも高温での強度や安定性に優れるオーステナイト系の析出強化型鋼です。冷間鍛造も可能です。 耐熱バネ、高温用ボルト
DSA760 非磁性で高硬度・高耐食性を有する析出強化型のNi-Cr合金です。硬度はマルテンサイト系ステンレス鋼と同等レベルです。 医療用鋏、歯科用ドリル(耐食材料)
自動車ターボ部品(耐熱材料)

規格・可能製品形状

区分 合金名 可能製品形状 相当規格
線材 ASTM JIS
耐熱合金 耐熱性
(固溶強化型)
DSALOY
600
B166
B168
B564
G4901
G4902
DSALOY
601
B166
B168
G4901
G4902
DSALOY
606
- - -
DSALOY
617
- B166
B168
B564
-
DSALOY
625
B443
B446
B564
G4901
G4902
DSALOY
HX
- B572 H4553
DSALOY
242
- B434 -
DSALOY
800
B408
B409
B564
G4901
G4902
DSALOY
800H
- B408
B409
B564
G4901
DSALOY
800HA
- B408
B409
B564
-
DSN9 - - -
高温強度
(折出強化型)
DSALOY
X-750
B637 G4901
G4902
DSALOY
751
- - G4901
DSA7018 - - -
DSA3015 - - -
DSALOY
718
B637
B670
G4901
G4902
DSALOY
80A
- B637 G4901
DSALOY
90
- - - -
DSALOY
263
- -
DSALOY
WA
- B637 -
DSALOY
U-520
- - -
DHN2661 - -
DSA760 - - -

◎:標準製品 ◯:製造可能商品 ー:製品対象外

高合金に関する お問い合わせ

高合金部・高合金営業部
電話番号をタップすると
お電話をかけられます
東京営業室
03-5495-1281
名古屋営業室
052-308-5108
大阪営業室
06-6229-6537
受付時間:9:00〜17:00
(土日祝、年末年始除く)
輸出部
電話番号をタップすると
お電話をかけられます
受付時間:9:00〜17:00
(土日祝、年末年始除く)
素形材国内営業部
電話番号をタップすると
お電話をかけられます
東日本営業部
03-5495-1277
西日本営業部
06-6229-6535
受付時間:9:00〜17:00
(土日祝、年末年始除く)
受付時間:9:00〜17:00(土日祝、年末年始除く)