チタン合金・形状記憶合金
チタン合金・形状記憶合金
チタン合金・形状記憶合金とは

チタン合金は航空宇宙,化学工業や医療、スポーツなどの分野に用いられている素材で、軽量・高強度で耐食性のよい合金です。形状記憶合金は医療や住宅などに用いられる素材で、温めると元に戻る、あるいは伸ばされても元に戻る性質を有する合金です。

文字のサイズ

チタン合金の特性

チタン合金の特性(他材料との比較)

金属名 原子番号 原子量 比重 融点
(℃)
線膨張係数
(/℃)
比熱
(J/℃/g)
熱伝導率
(W/m/℃)
比抵抗
(×10-8Ωm)
ヤング率
(GPa)
ポアソン径
チタン 22 47.90 4.5 1,668 8.4×10-6 0.52 17.1 55 106 0.34
DAT5 - - 4.43 1,594 8.8×10-6 0.54 7.1 171 111 0.32
DAT51 - - 4.69 - 8.0×10-6 0.54 6.7 148 80 -
DAT52 - - 4.48 - 9.3×10-6 0.54 10.5 125 100 -
DAT52F - - 4.48 - 9.3×10-6 0.54 10.5 125 100 -
26 55.85 7.9 1,530 12×10-6 0.46 62.8 9.7 206 0.31
18-8ステンレス
(SUS304)
- - 7.9 1,400~ 1,420 17×10-6 0.50 16.3 72 200 0.3
アルミニウム 13 26.97 2.7 660 23×10-6 0.88 205 2.7 69 0.33
アルミニウム合金 (7075) - - 2.8 476~ 638 23×10-6 0.96 121 5.8 72 0.33
マグネシウム 12 24.32 1.7 650 25×10-6 1.00 159 4.3 45 0.35
ニッケル 28 58.69 8.9 1,453 15×10-6 0.46 92.0 9.5 206 0.30
29 63.57 8.9 1,083 17×10-6 0.38 385 1.724 108 0.34

チタン合金・形状記憶合金に関する お問い合わせ

チタン営業室
電話番号をタップすると
お電話をかけられます
受付時間:9:00〜17:00
(土日祝、年末年始除く)