溶接材料
溶接材料
溶接材料とは

鉄などの金属同士を、熱や圧力に溶接する際に加える添加材料で、軟鋼溶接材料からステンレス、チタンに至るまで、様々な溶接材料で産業を支えています。

文字のサイズ

溶接材料 ソリッドワイヤ 硬化肉盛

銘柄をクリックすると詳細資料(PDF)をご覧いただけます。

銘柄 用途 特長 JIS規格 AWS規格
DS250 歯車、シャフト、クレーン、ホイール、カップリングなど CO2溶接用で、溶接ままでビッカース硬さ250以上。機械部品摩耗部の肉盛溶接に好適。 - -
DS350 ブルドーザーのアイドラ、スプロケット製鉄機械の各種ローラーなど CO2溶接用で、溶接ままでビッカース硬さ350以上。金属同士のすべりや回転による摩耗部の肉盛溶接に好適。 - -
DS450 ローラー、トラックリンク、ブルドーザーのアイドラなど CO2溶接用で、溶接ままでビッカース硬さ450以上。重荷重金属間摩耗・軽衝撃摩耗に好適。 - -
DS650 クラッシャ部品、ミルハンマー、パケットリップ、スクリューコンベアなど CO2溶接用で、溶接ままでビッカース硬さ650以上。土砂摩耗部品の肉盛溶接に最適。 - -

溶接材料に関する お問い合わせ

溶接材料営業部
電話番号をタップすると
お電話をかけられます
溶接材料営業室
03-5495-1272
受付時間:9:00〜17:00
(土日祝、年末年始除く)
受付時間:9:00〜17:00(土日祝、年末年始除く)