PCサイト表示で見る

閉じる

オーステナイト・フェライト 二相系ステンレス鋼

高強度・高耐食オーステナイト・フェライト 二相系ステンレス鋼 : DSD1H、DSD5

特長と用途

特長 成分調整、特殊元素添加によりSUS329J1と比較し、次の特長があります。
  • 鋭敏化温度における耐食性の改善
  • 熱間加工性の改善
  • 高温における結晶粒、粗大化の防止
用途 DSD1H 海水ポンプ、化学装置、化繊ノズル
DSD5 海水ポンプ、ボルト

代表成分

大同鋼種 化学成分(mass%) JIS類似鋼種
Ni Cr Mo 特殊元素
DSD1H
5.5
24.0
1.5
添加
SUS329J1
DSD5
5.5
24.0
2.8
添加
SUS329J4L

特性

DSD1H

  • 機械的強度が高く、SUS304対比0.2%、耐力値で約1.8倍です。
  • 耐食性はSUS316以上です。
  • 被削性はSUS316より優れています。

DSD5

  • 機械的強度が強く、SUS304対比0.2%、耐力値で約2倍です。
  • 耐食性はSUS316より優れ、特に耐孔食性に優れています。
  • 被削性はSUS316より優れています。

技術データ

技術データ_DSD1H、DSD5

ピックアップ

鋼種特性の位置付け図から探す

鋼種特性の位置付け図から探す

ステンレス鋼の鋼種特性の位置付け図から探すをご覧いただけます。

ステンレス鋼とは

ステンレス鋼とは

ステンレス鋼とは をご覧いただけます。

このページの先頭へ戻る