磁場内に磁性材料の細線を配置し、高い磁場勾配を発生させ、流体中の磁性粒子を効率よく磁性細線に捕捉させる電磁フィルタです。
強磁性粒子のみならず常磁性粒子の除去も可能です。

特長

  • 使用範囲が広い(低濃度~高濃度,低温~高温,低圧~高圧)
  • 設置面積が小さい(砂ろ過の1/2~1/20)
  • ろ過速度が速い(200~1,000m/h)
  • 捕捉性能が良い(粒子径1μm以下も直接ろ過が可能)
  • 磁性細線の再生が容易(逆洗所要時間 約1分)
  • ランニングコストが安い(消費電力 0.01~0.25kW/m3)

仕様

用  途 : 産業廃水,下水高度処理,火力・原子力発電所冷却水の磁性体および同付着物のろ過
処 理 量 : 6~1,700m3/h(標準11機種)

原水 SS 150ppm
ろ過水 SS 25ppm以下
処理量 1100m3/h
ろ過速度 600m/h
ろ過時間 20min
逆洗時間 1min
逆洗水量 30m3/h
設置面積 40m2
ランニング面 電磁石電力 12kW
冷却水 1.5m3/h

構造

構成

外観

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「サイトのご利用について」をお読みください。Cookieの利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意いただけない場合は、閲覧を中止してください。

同意する