ステンレス鋼等、クロムを含有する鋼の溶製において、炉体下部に設けた複数本の二重構造の羽口から、酸素とアルゴン(または窒素)の混合ガスを直接溶鋼に吹込み、発生するCOガスの分圧を下げて優先的に脱炭する装置です。
スラグからのクロム回収率も高く、生産性・経済性に優れています。
クロムの歩留りが向上すると共に、安価な高炭素フェロクロムも使用できます。

仕様

処理量 10~100t/ch
処理時間 50~90min
精錬機能 攪拌
スラグ精錬
アルゴンガス(または窒素ガス)攪拌脱硫期に使用
効果 脱水素
脱酸
4ppm以下
80ppm以下

構造

<概念図>

外観

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「サイトのご利用について」をお読みください。Cookieの利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意いただけない場合は、閲覧を中止してください。

同意する